基本の小松菜のお浸し

40

2019.07.05

分類副菜

調理時間: 40分

ID 377715

中村りえ

管理栄養士のココロとカラダが喜ぶレシピ

基本のお浸し。
かつおぶしでだしを引くと香りがよいです。

    材料4人分
    小松菜 3株
    200ml
    かつおぶし 1つかみ
    醤油 大さじ1.5
    みりん 大さじ1
    ひとつまみ
    作り方
    Point!
    小松菜は根元と葉を時間差を30秒長く茹でることで食感が均一になります。
    30分以上浸けてから食べてくださいね。
    我が家では、朝、作って、冷蔵庫に入れて、夕ご飯で食べています。
    1. ◆小松菜は沸騰したお湯に塩を入れて、葉の部分をもって30秒茹でてから全体を入れて、さらに30秒茹でる。湯通しして、ザルにとって、水気を切り、軽く絞り、5cm幅にカットする。
    2. だしをとる。水を沸騰させ、かつおぶしを入れて、沸騰したら、ザルでこす。
    3. だし汁に醤油、みりんを加え、少し温める。※みりんのアルコールを飛ばすために加熱します。気にならない場合は、温める作業は不要です。
    4. だし汁に小松菜を入れて、30分以上浸けておく。
    5. 食べる直前にかつお節をかける。
    5 145
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「小松菜 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。