レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ほっこり温まる♪長芋の茶碗蒸し

主菜

ほっこり温まる♪長芋の茶碗蒸し
  • 投稿日2019/11/04

  • 調理時間15

20年以上作り続けている、我が家の冬の定番料理です。すりおろした長芋に具財を入れて蒸すだけなので、卵で作る茶碗蒸しより簡単♪ 銀あんをかけ、長芋と絡めて食べると、口の中でジュワ~と旨味が広がり、とろとろな食感がくせになります。

材料2人分

  • 長芋
    250g
  • 小さじ1/4
  • エビ(小さめ)
    3尾
  • 穴子(細め)
    4切
  • かまぼこ
    2切
  • A
    だし汁
    100cc
  • A
    みりん、醤油
    各大さじ1/2
  • A
    少々
  • 片栗粉液
    片栗粉小さじ1水大さじ1
  • B
    茹でたエビ
    2尾
  • B
    ぎんなん
    2個
  • B
    すりおろし生姜やわさび
    お好みで適量

作り方

ポイント

すりおろした長芋に塩を入れることで、旨味と粘り気が増します。 お好みですりおろし生姜やわさびをつけると全体の味がしまって、 より美味しく召し上がっていただけます。

  • ①エビ(小さめ)は殻をむき、背わたをとり、沸騰したお湯で茹でる。3尾だけ2~3等分に切り、2尾はトッピング用においておく。②穴子(細め)は幅1cmに切る。③かまごこは幅5mmに切り、3等分に切る。

    工程写真
  • 1

    長芋は皮を剥き、おろし器ですりおろす。塩を加え、よく混ぜる。

    工程写真
  • 2

    器の1/3に長芋を流しいれ、エビ、穴子、かまぼこを加え、残りの長芋を流しいれる。

    工程写真
  • 3

    沸騰した蒸し器に器をいれて、10分蒸す。

    工程写真
  • 4

    鍋にA だし汁100cc、みりん、醤油各大さじ1/2、塩少々を入れて、ひと煮立ちさせ、味にまとまりが出たら片栗粉液を流し込み、好みのとろみをつけて、銀あんを作る。

    工程写真
  • 5

    蒸しあがったら、銀あんを流し込み、B 茹でたエビ2尾、ぎんなん2個、すりおろし生姜やわさびお好みで適量をトッピングして完成。

    工程写真
レシピID

381971

「えび」の基礎

「銀杏」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

茶碗蒸し」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

くつろぎの食卓
Artist

くつろぎの食卓

♡家族の糖尿病食を作っていたので、和食、あっさり系、 野菜料理が得意です。 【プロフィール】 近畿大学法学部卒 大手コールセンターに22年間勤務 2017年cookpad「和風おかずコンテスト」での受賞を機に、スーパーのメニュー提案部門に転職。顧客に向けたメニュー提案、レシピ作成、商品PRに携わりました。 【料理歴】 4歳から祖母に料理を教わり、母が病気で他界したので、13歳から家族のために料理を作ってきました。糖尿病の父のために栄養学や食事療法を学び、30年間 食事管理をし、介護を行いました。 【くつろぎの食卓の由来】 主人、愛猫と食卓を囲み、くつろいで食事をする様子をハンドルネームにしました。 【資格】 ・食育コミュニケーター、食育アドバイザー、ベジタブル&フルーツアドバイザー、フォトスタイリング2級、食品衛生責任者 【師事先】 ・レコール・ヴァンタン・キャリアカレッジ 調理&フードコーディネーター学科 受講 ・京都調理師専門学校内 料理教室「ラ・キャリエール」 京料理専科、イタリア・フレンチ専科で各講座 月1回×2年 受講

「料理家」という働き方 Artist History