レシピサイトNadia
    主菜

    旨辛たまらん♡揚げ焼きフライドポテトde旨辛チーズ焼き♡

    • 投稿日2019/07/05

    • 更新日2019/07/05

    • 調理時間10

    実はリメイクなこのレシピ(笑) 以前作った“アジアンテイストな半熟味玉”を作った時に残った漬けダレに醤油をプラスしてじゃが芋と絡め炒めました♡ スイートチリソース系はじゃが芋との相性抜群なので♡ 更に旨味を出すべく上にはトロぉリチーズをのせてみました♡ 良い感じです(笑)

    材料2人分

    • じゃが芋
      2個
    • スライスチーズ(チェダーチーズ)
      1枚
    • A
      スイートチリソース
      大さじ2
    • A
      ケチャップ
      大さじ1
    • A
      みりん
      大さじ1
    • A
      醤油
      小さじ1

    作り方

    ポイント

    ◯じゃが芋はフライパンで揚げ焼きにするのである程度柔らかくなっていれば大丈夫です。 ◯今回私はリメイクして作りましたがリメイクなしでそのまま作っても大丈夫です。 ◯チーズが気になる方は炒めた後そのまま食べても大丈夫です。

    • とくにありません。

    • 1

      じゃが芋は 皮をむいて好きな大きさに切ったら少し水に浸し耐熱容器に入れて ラップをしたら600wで3分加熱します。

      工程写真
    • 2

      加熱後 キッチンペーパーなどでじゃが芋の水分をしっかり取ったら 温めたフライパンに油(分量外)を大さじ2入れて熱しじゃが芋を揚げ焼きにします。

      工程写真
    • 3

      じゃが芋が透き通って柔らかくなってきたら 余分な油をキッチンペーパーなどで拭き取って下さい。

      工程写真
    • 4

      混ぜ合わせたA スイートチリソース大さじ2、ケチャップ大さじ1、みりん大さじ1、醤油小さじ1を回しかけて絡めながら炒めるます。

      工程写真
    • 5

      炒めたじゃが芋を 耐熱皿に入れてちぎったスライスチーズ(チェダーチーズ)をのせ 1000wのトースターで3分くらいチーズが溶けるまで焼いたら出来上がり♡

      工程写真
    レシピID

    377732

    質問

    作ってみた!

    • ayulaco
      ayulaco

      2019/07/09 20:41

      スイートチリソースあまってるなぁ...じゃがいももあるやん🎵くらいの感じで作ったのですがめちゃウマ!マジでめちゃくちゃウマい!! 子供達も「めちゃくちゃウマーい」とがっつきまくり!(体重が気なるお年頃の女子なのですが笑) リピ決定です!スイートチリソースわざわざ買ってでもまた作ろうと思います! こんな美味しいレシピありがとうございまーす°₊·ˈ∗(( ॣ>̶᷇ᗢ<̶᷆ ॣ))∗ˈ‧

    「フライドポテト」の基本レシピ・作り方

    こんな「じゃがいも」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているArtist献立

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「じゃがいも」の基礎

    「作り置き」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    美桜
    • Artist

    美桜

    料理家

    料理家♡ 食材を無駄なく使う事をモットーにレシピを考案しています♡ 捨ててしまいがちな食材にこそ栄養と旨味がたっぷりと詰まっているのでその食材の良さを活かせるように工夫しています♡ 忙しい毎日でも栄養を考え時短で作れるレシピも提供しています♡ 【胸様レシピ】考案中です🤗 ───────────── 📚著書📚 【美桜の秘密の味テク めちゃうまごはん】 絶賛発売中!! ─────────────   《只今コメントへの返信お休み中です🙇💦》 いつも沢山の温かいコメントやいいね・お気に入りを下さる皆様♡♡♡ 本当にありがとうございます!! その1つ1つに毎日励まされ 私のエネルギーになっております🙇 現在返信等中々出来ない状況ですのでこちらにて失礼します🙇 ✔レシピに対する質問等は お時間あいてしまう事もありますが💦 お答えしております🙇 ───────────── 毎日更新中↓ Instagram★chakichaki52 ブログ★https://ameblo.jp/yyy3052/

    「料理家」という働き方 Artist History