Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】

    むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】 5分前

    126人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. ひじきと小松菜の甘辛そぼろ【#作り置き#冷凍保存#お弁当】

    ひじきと小松菜の甘辛そぼろ【#作り置き#冷凍保存#お弁当】 9分前

    204人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 豚バラ白菜のもつ鍋風うま塩スープ煮【#煮るだけ #包丁不要】

    豚バラ白菜のもつ鍋風うま塩スープ煮【#煮るだけ #包丁不要】 12分前

    223人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 甘辛コクうま!*こんにゃくと鶏もものおかかバター炒め*

    甘辛コクうま!*こんにゃくと鶏もものおかかバター炒め* 17分前

    174人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 甘酸っぱさがたまらない...♪鶏ささみのネギ・マヨあえ

    甘酸っぱさがたまらない...♪鶏ささみのネギ・マヨあえ 19分前

    140人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

しゃきしゃき胡瓜と豚のコチュ味噌炒め

15
味噌炒めの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2018.05.18

分類主菜

調理時間: 15分

ID102423

タラゴン

ふだんの食材でおもてなし

新鮮なブルーム胡瓜をいただいたので、今日はさっとコチュ味噌で炒めました。
にんにくをきかせてご飯にもお酒にも合う一品です。

味噌炒め 千切り ごま油 ごま ネギ 豚肉 にんにく とろみ きゅうり ごはん 生姜 胡椒 白みそ コチュジャン

このレシピをブログで紹介する

材料4人分
胡瓜 3本
1本
豚薄切り肉 250g
ごま油 適量
ふたつまみ
A
すり胡麻(白) 適量
A
料理酒 大さじ1
A
醤油 小さじ1
塩胡椒 適量
B
白みそ 大さじ1
B
にんにく (すり卸し) 小さじ1/2
B
料理酒 大さじ1
B
砂糖 小さじ1
B
コチュジャン 小さじ1/2
作り方
Point!
千切り生姜も加えるとぴりりとおいしいですよ。
  1. 胡瓜を乱切りに、葱は斜め薄切りする。
    豚薄切り肉は1cm幅に切りA

    すり胡麻(白) 適量、料理酒 大さじ1、醤油 小さじ1

    を揉み込む。
  2. ごま油を適量入れ熱し、ふたつまみの塩を入れ胡瓜と葱を炒める。
    胡瓜がしっとりしたらいったん取り出す。
  3. 豚肉を入れ白くなるまで炒めたら2を戻す。
    塩胡椒を軽くしB

    白みそ 大さじ1、にんにく (すり卸し) 小さじ1/2、料理酒 大さじ1、砂糖 小さじ1、コチュジャン 小さじ1/2

    を加え全体を炒めたら、お好みで水溶き片栗粉でとろみをつけすりごまをふりできあがり。
0 14
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集
    実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  2. PR 【PR】生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集
    生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集 この特集を読む
  3. PR 【PR】冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き
    冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き この特集を読む
  4. PR 【PR】冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず
    冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

にんにく×佐賀県産アスパラガス (4) きゅうり×黒糖 (3) ごはん×バターライス (3) ごま×鯵 (3) ごま油×ちまき (3) とろみ×麻婆茄子 (3) コチュジャン×鶏胸肉 (3) ネギ×黒酢 (3) 千切り×鶏ひき肉 (3) 味噌炒め×野菜炒め (3) 生姜×合い挽き肉 (3) 白みそ×鶏肉料理 (3) 肉×冷え性 (3) 胡椒×グミ (3) 豚肉×#スローカロリーシュガー #適糖生活 (3)
もっと見る

「きゅうり 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents