レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ご飯がすすむ!麹発酵おかず味噌

調味料

ご飯がすすむ!麹発酵おかず味噌
  • 投稿日2015/02/08

  • 調理時間15(発酵時間除く)

金山寺味噌風のおかず味噌。茄子やきゅうりのぱりぱり食感に生姜もたっぷり。 ほかほかご飯がいくらでも食べられるおいしさです!

材料作りやすい量

  • A
    茄子・きゅうり
    合わせて120g
  • A
    生姜
    30g
  • memo欄参照(野菜類の5%今回は7.5g)
  • B
    乾燥麹(米)
    150g
  • B
    50cc
  • 炒り大豆
    50g
  • しょうゆ
    1カップ
  • てんさい糖(きび砂糖でも)
    30g

作り方

ポイント

野菜は大根や人参などを入れても。 最初は高めの温度で発酵させてから、温度を下げて熟成させるのがポイント。 通常の作り方だと食べられるまで数週間かかりますが、ヨーグルトメーカーを使えば、3日で完成です。

  • ヨーグルトメーカーの容器に熱湯をかけて消毒しておく

  • 1

    Bを合わせてヨーグルトメーカーに入れ、25度で3時間おく。

    工程写真
  • 2

    茄子は3mm厚さのいちょう切り、きゅうりは3mmの半月切りにする。 生姜はみじん切り。 分量の塩を加えて混ぜ、30分以上おく。

    工程写真
  • 3

    煎り大豆は袋などに入れて叩いて粗めに砕く。 薄皮は適宜取り除く。

    工程写真
  • 4

    1の麹にしょうゆ、てんさい糖を混ぜ、水気をきつくしぼった2の野菜(洗わない)と3の大豆を加えて混ぜる。 48度に設定して10時間発酵。 25度に温度を下げて設定して55~65時間(暖かい時期は短め、冬場は長めに)発酵させる。

    工程写真
  • 5

    発酵が終わればすぐ食べられる。 保存は消毒した瓶などに入れるか、チャック付きポリ袋などに小分けにして空気を抜いて冷蔵庫で保存する。

レシピID

124721

「きゅうり」の基礎

「なす」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

清水えり
Artist

清水えり

薬膳の理論をベースに、和食、フレンチ、イタリアン、エスニックと様々なジャンルの料理を提案しています。 2012年より薬膳Cooking Salon「La Table de Eri」を主宰。 HP:http://erishimizu.web.fc2.com/ Blog:http://ameblo.jp/fani0912/

「料理家」という働き方 Artist History