レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

甘辛焼肉+ナムルで大人気♪折りたたみキンパ

主食

甘辛焼肉+ナムルで大人気♪折りたたみキンパ
  • 投稿日2021/03/22

  • 調理時間15

巻きすがいらない、折りたたむだけの、簡単キンパのレシピです。 定番の甘辛焼肉とナムルの組み合わせで、お子様も喜ぶ味付けにしております。   また、おにぎらずと違って海苔で包んでいないので、海苔が重なる部分がなく、小さなお子様も噛み切りやすくて食べやすいかと思います。      ご飯の分量は、コンビニのおにぎり(110g前後)よりも少なめの90gにしています。

材料2人分

  • 焼きのり
    2枚((全形))
  • ごはん
    180g
  • A
    ごま油
    大さじ1/2
  • A
    小さじ1/4
  • 牛薄切り肉
    100g
  • B
    みりん
    大さじ1
  • B
    醤油
    大さじ1
  • もやし
    1/2袋
  • C
    鶏ガラスープの素
    小さじ1
  • C
    醤油
    小さじ1弱
  • C
    ごま油
    小さじ1弱
  • 茹で野菜
    少量(にんじん、春菊など)

作り方

ポイント

▶︎焼き海苔 焼き海苔は、あらかじめ 折り目をつけておくと、折りたたみやすくなります。強く折り目をつけると、ちぎれてしまうので注意してください。    ▶︎折りたたむ時の注意 具やごはんを置く時に、たくさんおかずに、折りしろを残しておきましょう。     ▶︎折りたたむ順番 ハサミで切り込みを入れる場所は、上でも下でも構いません。①や②が真ん中になり、最後に折りたたむ③と④が外側になります。   ご飯を多めにしたい場合は③と④などの外側に。少なくしたい場合は①だけに置いて具を外側にするのがおすすめです。      ▶︎水けの多い具材 水けの多い具材を使う場合は、しっかり水けを絞ってください。水けの多い具材を外側にした場合は、時間の経過と共に、焼きのりが水けを吸って やわらかくなります。 作ってから食べるまでの時間があく弁当などの場合は、外側は水けの少ない具材かご飯にすると良いでしょう。

  • ごはんにA ごま油大さじ1/2、塩小さじ1/4を混ぜて冷ます。

    工程写真
  • 1

    鍋に湯を沸かし、もやしを30秒茹でてザルにあげる。あら熱が取れたらしっかり絞り、C 鶏ガラスープの素小さじ1、醤油小さじ1弱、ごま油小さじ1弱を混ぜて味付けする。

    工程写真
  • 2

    フライパンを温め、牛薄切り肉を炒めB みりん大さじ1、醤油大さじ1で味付けする。調味料がなくなるまで炒める。

    工程写真
  • 3

    一箇所、焼きのりの中心まで切り込みを入れる。

    工程写真
  • 4

    切り込みを上にした状態で、①甘辛焼肉→②茹で野菜→③もやしのナムル→④ごはんを置き、①②③④の順に折りたたむ。

    工程写真
  • 5

    そのまま食べても良いが、切って断面を見せる場合はラップで包み のりが馴染んでからカットすると良い。 ラップで包んで5分ほど置き、包丁は水で濡らすか、ごま油をぬるとカットしやすい。(食べる時はラップを外して食べる。)

    工程写真
  • 6

    ——————————————— ▶︎補足    ①と②に具を置いて、③と4にご飯を乗せると、このような感じで具が真ん中に来る。

    工程写真
レシピID

409521

「にんじん」の基礎

「もやし」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

キンパ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

小春(ぽかぽかびより)
Artist

小春(ぽかぽかびより)

料理ブロガー・フードコーディネーター 夫・大学生長男・高校生長女の4人家族。 2005年から書き続けている料理ブログ 【ぽかぽかびより】はほぼ毎日更新。 ▶︎野菜多め、副菜レシピが得意 ▶︎レシピ付き弁当記録が大人気 ▶︎素材の色・食材の持ち味をいかした、関西らしい味付け 企業・食品メーカーへのレシピ開発 雑誌・リーフレットへのレシピ提供 産地取材・料理教室など幅広く活動中。

「料理家」という働き方 Artist History