レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

パリッと美味しく揚げる必殺技♪コンテチーズポテトチップス

副菜

パリッと美味しく揚げる必殺技♪コンテチーズポテトチップス
  • 投稿日2020/11/21

  • 調理時間10(ジャガイモをスライスして水分が少し抜けるまでの時間は省略)

コンテチーズの熟成12か月はそのまま食べるのが一番美味しい食べ方ですが、加熱してグラタンに加えると旨味が増してとっても美味しいので、簡単に作れるおつまみを作ってみようと思い、ポテトチップスにかけてみました。 ポテトチップスはうま味調味料で下ごしらえをしているので、揚がり具合がパリッとして美味しい。 しかも、栄養を損なうことも無く皮のまま揚げているので風味もしっかりとついて後味の良いポテトチップスです。 酸化がしにくい良い米油で揚げたのでさらにパリッとします。 皮にはビタミンCがたっぷりと含まれているのでこの季節に、おやつにもおつまみにもおすすめです。

材料2人分ジャガイモ1個分

  • ジャガイモ
    1個
  • 米油(ボーソー米油)
    適量
  • コンテチーズ熟成12か月
    30g
  • パセリ
    適宜
  • 少々
  • 粗びき胡椒
    少々

作り方

ポイント

スライサーでジャガイモをスライスしたらペーパーの上にのせてうま味調味料をかけてみて下さい。 パリッとした美味しい仕上がりとなります。

  • ジャガイモの皮を良く洗う。 スライサーでスライスしたらペーパーに並べうま味調味料(味の素)を2ふり振るい、上からもう一枚ペーパーをかぶせ10分ほど置く。 こうすることによりうま味成分がジャガイモに染み込み、余分な水分が少し出て揚げた感じがパリッとする。

    工程写真
  • 1

    160度の温度の米油(ボーソー米油)でジャガイモをカラリと揚げる。 揚げる音が無くなりきつね色になったら網にのせて余分な油を取る。 塩と粗びき胡椒を少々かけ、オーブン用のお皿(スキレットや耐熱性のお皿など)にいれる。

    工程写真
  • 2

    ツールチーズでコンテチーズ熟成12か月をチーズグレーダーなどで削り、ポテトチップスの上にかけ180度のオーブンに入れチーズがとろけたら完成。 刻んだパセリをかける。

    工程写真
  • 3

    コンテチーズ熟成12か月がチップスに絡みとっても美味しいですよ♪

    工程写真
レシピID

401783

「じゃがいも」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

フライドポテト」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

吉村ルネ
Artist

吉村ルネ

低糖質ダイエット/アンチエイジング/ソース・フルーツドレッシング料理研究家 ・健康維持レシピ ・栄養価PFC計算 ・感染症予防の免疫力レシピ開発 ・企業に向けた創作レシピ開発/料理撮影 ・アンチエイジングには欠かせないレモンや果物を使ったレシピ開発 グラフィックデザイナーの頃、NY在住の日本人デザイナーと結婚し渡米。 多人種が多いNYで、世界の様々な食文化に触れ、食への刺激を受ける。 夫が生活と活動の場をスペインに移し10年間過ごす。自然豊かな地中海ダイエットに触れる。 世界の各地への旅を通して様々な食文化に触れさらに食への造詣を深める。 2007年スペインからシアトルへ、その後カリフォルニアへ移住しblogを始める。 料理コンテストで数々の賞を受賞し、企業のレシピ開発、アンバサダーとしても活躍。 長年の海外生活を終え2014年に帰国し、企業のPR活動に従事。 世界の様々な食文化に触れながら、家族の健康と病気にならない方法を書物などを通して学ぶ。 自らの食の経験から、調理の工夫次第で人の体はいつまでも若くいられ健康になれると確信。 今までの実績が功を奏して、ユーザーに支持されている企業のローカーボ100レシピを共同で開発し、時短レシピ企画と撮影に携わる。 自らも仕事をしながら短時間で作れるレシピをSNSに投稿しユーザーに好評を得ている。 また、健康レシピをインスタグラムを通して人々に役立てようとグローバルに活躍中。

「料理家」という働き方 Artist History