レシピサイトNadia
    主食

    サーモンのサラダボウル(動画あり)

    • 投稿日2017/01/03

    • 更新日2017/01/03

    • 調理時間15

    お気に入り

    192

    あけましておめでとうございます! 2017年度の最初のレシピは、年末年始に食べすぎた方も多いと思いますので野菜もたっぷりとれるレシピです。 2017年度も宜しくお願い致します。

    材料2人分

    • 温かいごはん
      400g
    • サーモン(刺身用)
      12貫(120g)
    • 長いも
      200g
    • ベビーリーフ
      1袋(40g)
    • トマト(1cm幅の角切り)
      1/2個分
    • 玉ねぎ(薄切り)
      1/2個分
    • いくら(醤油漬け)
      大さじ2
    • 小さじ1
    • 刻みのり/ごま油/白ごま
      各適量
    • A
      しょうゆ
      大さじ2
    • A
      みりん
      小さじ2
    • A
      わさび
      小さじ1

    作り方

    ポイント

    《POINT》 ・プレート料理なので、使用する野菜の水分はしっかりふきとってから使用する。 ・鮮度の良い刺身はそのまま使用し、色が変わってしまった刺身、少し鮮度が落ちてしまった刺身はAのたれに浸して、漬け丼や竜田揚げにするのがおすすめ。

    • ・ベビーリーフは使用する前に水にひたしておくか、濡れたキッチンペーパーでくるむ。(使用する前には水分をふきとる。) ・A しょうゆ大さじ2、みりん小さじ2、わさび小さじ1を混ぜ合わせてたれを作る。

    • 1

      皮をむいた長いもをすりおろし、酢を入れて混ぜる。 玉ねぎは約10分水に浸し、ザルにあけ、キッチンペーパーで水分をふきとる。

    • 2

      器にごはんを盛り、刻みのりをしき、ベビーリーフ、長いも、サーモン、トマト、いくらの順番に盛り付ける。 飾り用の刻みのりをのせ、白ごまをふり、たれ、ごま油を回しかける。

    レシピID

    145410

    「トマト」の基礎

    「玉ねぎ」の基礎

    「酢」の基礎

    質問

    関連キーワード

    「丼」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    高橋 善郎
    Artist

    高橋 善郎

    1988年神奈川県生まれ。 和食料理人である父の影響で、幼少期から実家の店舗で料理の基礎を学ぶ。調理師免許、きき酒師、ソムリエ(ANSA)、ジュニア野菜ソムリエなど食に関する資格を有し、きき酒師の上位資格である日本酒学講師を史上最年少で合格。 素材の持ち味を活かした和食をベースに、エスニックからイタリアン、オーガニックと幅広いジャンルを得意とする。 2015年からは農林水産省・JICAの共催事業にも参画し、国内外で日本食・食文化を発信している。 スポーツをこよなく愛し、2016年6月に行われたトライアスロンの大会では年代別準優勝。「食 × スポーツ」を普及する活動も精力的に行っている。 【著書】 「燃やすおかず つくりおき」(学研) 「魔法のココナッツオイル(e-Mook)」(宝島社) 「イケ麺レシピ103」(エイ出版社) 「BRUNO(ブルーノ)の絶賛ホットプレートごはん」(宝島社) 「ココナッツオイルで健康になる! (TJMOOK) 」(宝島社) 「いつもの小麦が不調の原因!グルテンフリー入門 (TJMOOK) 」(宝島社) 【保有資格】 日本酒学講師 / 唎酒師(ききさけし) / ソムリエ(ANSA) / ビアアドバイザー / おさかなマイスター / ジュニア野菜ソムリエ / ジュニアアスリートフードマイスター / 調理師免許 /食品衛生責任者

    「料理家」という働き方 Artist History