注目ワード大葉ささみ餃子漬け物

Nadia Artistのレシピ数:36,331レシピ

春爛漫!玄米粉スコーン(桜餡添え)

  • 2017.04.19

  • 154262
  • デザート
    春爛漫!玄米粉スコーン(桜餡添え)
    春爛漫!玄米粉スコーン(桜餡添え)春爛漫!玄米粉スコーン(桜餡添え)

    コメント

    玄米って体に良いのは分かっているけれど、消化が悪いのが欠点!そこで、こちらの玄米粉を高熱焙煎し微粉末にした
    (リブレフラワーホワイト)!使用♪
    消化も良く、おやつで栄養補給も期待できるスコーンです、春らしく、桜餡を添えてみました♪

    材料5人分

    A 380g
    A 120g
    A 15g
    A 4~5g
    A 150g
    A 2個
    A 300ml
    15枚以上
    大匙5位

    作り方

    下準備

    飾りの桜の塩漬けは、水に漬けて
    流水で優しく塩分をとり、キッチンペーパー
    などで、押して、水気を除きます
    桜餡もスコーンに添える場合は、
    小皿などに、用意しておきます

    1

    A

    薄力粉 380g、リブレフラワーホワイト 120g、ベーキングパウダー 15g、塩 4~5g、無塩バター(1cm角に切り冷蔵庫保存) 150g、①卵(とく) 2個、牛乳 ①の卵と合わせ 300ml

    をフードプロセッサーで撹拌し、ボウルに
    入れ、ひとまとめにする(分量外の強力粉をボウルや
    手にまぶし、作業する)

    2

    のし台で、生地を麺棒で伸ばし、
    粉をつけた型で、直径5cm×約32個
    抜き取る(今回抜き取る型は、空き瓶で代用しています)

    3

    クッキングシートを敷いた天板に32個の
    抜き取った生地を並べ、230度に予熱しておいた
    オーブンを200度に下げて15分~20分
    かけて、色よく焼く

    4

    ケーキクーラーで粗熱をとり、
    桜の花をのせ、好みで桜餡を添える

    ポイント

    *のし台や、麺棒で伸ばした生地にも
    強力粉を薄くまぶすと、抜き取りやすいです

    このレシピのコメントや感想を伝えよう!

    作ってみたお料理の写真をアップ

    「米粉」に関するレシピ

    似たレシピをキーワードからさがす

    関連記事

    ページの先頭へ

    最近見たレシピ