レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【本格中華】ごろっと栗の中華ちまき

主食

【本格中華】ごろっと栗の中華ちまき
  • 投稿日2018/09/27

  • 調理時間25(茹でる時間を除く)

お気に入りに追加

80

竹の皮で包んだ本格的な中華ちまきです。中の具材はお好みですが、ぎんなんや栗を入れるとサプライズ感があってうれしいですよね。今回は天津甘栗を使っています。

材料約7個分

  • もち米
    2合
  • 1.5カップ
  • 干し海老
    大さじ1
  • 干ししいたけ
    3個
  • にんじん
    1/2本
  • たけのこ
    100g
  • 長ねぎ
    1/2本
  • A
    しょうゆ
    大さじ2
  • A
    オイスターソース
    大さじ2
  • A
    紹興酒(なければ酒)
    大さじ2
  • ごま油
    大さじ2
  • 塩こしょう
    適量
  • 焼き豚
    30g
  • うずらの卵
    7個
  • 天津甘栗
    7粒
  • 竹の皮
    7枚
  • たこ糸
    適量
  • サラダ油
    適量

作り方

ポイント

米を炒めたら調味料を吸うまでしっかりと炒めます。竹の皮に油を塗ると蒸し上がったときにきれいにはがれます。

  • ・もち米をたっぷりの水に浸けて一晩おきます。 ・竹の皮の上下を切り落とし、30㎝の長さに整え、水に浸しておきます。 ・たこ糸を40㎝の長さにカットしておきます。 ・干ししいたけと干し海老は分量の水につけて戻しておきます。

  • 1

    にんじんとたけのこ、戻したしいたけは1㎝角に切っておきます。長ねぎはみじん切りにしておきます。

  • 2

    フライパンにごま油を熱し、長ねぎを入れて軽く炒めます。水を切ったもち米を加えて塩こしょうをし、全体に油が回ったら切った野菜を入れます。

  • 3

    水とA しょうゆ大さじ2、オイスターソース大さじ2、紹興酒(なければ酒)大さじ2を入れて弱火にし、底からかき混ぜながら米が水を吸うまで軽く煮詰めます。フライパンを傾けて水がたまらなければOK!

  • 4

    竹の皮の内側にサラダ油を塗っておきます。粗熱をとった米の中心に天津甘栗とうずらの卵、焼き豚を入れて竹の皮で包みます。 竹の皮が手に入らなければ大きめのラップに等分に分け、優しくふんわり包んでください。

  • 5

    蒸気があがった蒸し器で20分ほど蒸して出来上がりです!蒸し器がなければ大きめの鍋に沸かしたお湯で茹でてもいいですよ!

レシピID

363597

「しいたけ」の基礎

「銀杏」の基礎

「ネギ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ちまき」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

むっちん(横田睦美)
Artist

むっちん(横田睦美)

製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

「料理家」という働き方 Artist History