注目ワードコロッケれんこん×きんぴらチンゲン菜豚肉×キャベツ肉豆腐

Nadia Artistのレシピ数:73,161レシピ

2015.03.24

ストウブ鍋との出会い

キーワード
野菜 ストウブ
お気に入りに追加

この度、ストウブ鍋についてのコラムを書かせていただくことになりましたmanngoと申します。どうぞよろしくお願いいたします。

さて私、専業主婦35年の経験から家庭料理で大切なものは「食材と調味料と道具」だと感じます。その道具の中でもお鍋は一番重要ですよね。
主婦になってお料理を始めた時は、母がお嫁入り道具として用意してくれた銅鍋とその頃に流行っていたホーロー鍋を使っていました。銅鍋は手入れが大変で徐々に消滅し、ホーロー鍋も取っ手が焦げたりしこれも徐々にお亡くなりになりました。
やっぱり 割烹料理の板さんが使っていらっしゃる雪平鍋がいいな、と思った時代もありました。
そうこうしているうちに 世の中はステンレス鍋の時代になりました。それはそれで満足していましが、10年くらい前に料理本やデパートでストウブ鍋を目にした時に、何か不思議な閃きを感じました。
大袈裟ですが運命の出会いのようなものでした。

「これ、これが欲しい~~~!!」と思いましたが、沢山のステンレス鍋を持っていたし、ストウブ鍋は決してお安いものではなくなかなか買えないでおりました。
でもどうしても欲しく 買ってしまいました。
どの大きさでどの形にしようかと散々迷った挙句 初ストウブは27cmオーバルになりました。そして、初めてストウブ鍋で作ったお料理は根菜の蒸し焼きです。

クッキングシートを敷いたお鍋に根菜を放り込み、お塩とオリーブオイルと万能調味料をかけ、蓋をしてガスにかけるだけです。中火で20分くらい調理し、20分くらいそのまま放置します。ストウブは火を消してからも調理してくれるのです。

蓋を開けて 熱々のお野菜をお味見した時の感動は忘れられません。

「何でこんなに美味しいのン??ストウブマジックやん!!!」 と思いました。
お野菜のそのままの旨みを感じることができるのです。これまでにこんなに美味しい蒸し野菜を経験したことがないと感じました。

以上がストウブとの出会いで、その後ストウブの虜になりました。
ストウブ鍋の数も少しずつ増え、今ではお鍋だけで10を越すようになりました。

よく 「ストウブを初めて買うのにどんな大きさがいいですか?」と尋ねられます。
私はストウブの24cmの「ニダベイユ」か「ブレイザー」と即答します。この形は、煮物、煮魚、鍋、パエリア、 ブイヤベース、パン作りなど何でもできて一番登場回数の多いストウブ鍋だと思っています。

今回はこの辺で失礼いたします。少しはストウブ鍋の魅力が伝わったでしょうか?
次回はニダベイユやブレイザーで作れる茹でないペンネ料理のご紹介をしたいと考えております。
キーワード
野菜 ストウブ
お気に入りに追加

おすすめコラム

関連コラム

タイムライン

ページの先頭へ