Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 鶏胸肉丸ごと使用♡旨味たっぷり♡海南チキン風炊き込みご飯♡

    鶏胸肉丸ごと使用♡旨味たっぷり♡海南チキン風炊き込みご飯♡ 3分前

    104人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 豚バラと小松菜の中華風春雨煮【#作り置き#水戻し不要】

    豚バラと小松菜の中華風春雨煮【#作り置き#水戻し不要】 5分前

    102人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. オクラとささ身の香味ポン酢サラダ【#作り置き#レンジ】

    オクラとささ身の香味ポン酢サラダ【#作り置き#レンジ】 6分前

    146人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 焼いて和えるだけのごちそう♪失敗なしのエビマヨ

    焼いて和えるだけのごちそう♪失敗なしのエビマヨ 9分前

    151人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. なすとピーマンの甘味噌そぼろ炒め【#作り置き#お弁当】

    なすとピーマンの甘味噌そぼろ炒め【#作り置き#お弁当】 10分前

    259人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

カットわかめの韓国風ポテトサラダ

15
ポテトサラダの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2017.03.03

分類副菜

調理時間: 15分

ID124090

庄司いずみ

庄司いずみ「vege dining」 in Nadia

私は植物性マヨネーズを使っていますが、それはお好みで。ピリ辛でビールにも合うし、戻さないで使うわかめがコリコリしていいのです。

ポテトサラダ ピリ辛 わかめ ヘルシー 玉ねぎ コチュジャン おふくろの味 アイデア料理 韓国 おつまみ じゃがいも

このレシピをサイトに埋め込む

材料1人分
じゃがいも 中1個(160g)
A
おろしにんにく 1g程度
A
ごま油 小さじ1/4
カットわかめ 小さじ1
B
玉ねぎ 20g
B
コチュジャン 小さじ1
B
植物性マヨネーズ 小さじ2
B
白つぶごま 小さじ2
作り方
Point!
じゃがいもは茹でて皮をむき、マッシュします。 玉ねぎは薄切りにします。
  1. マッシュしたじゃがいもにAを混ぜて下味をつけます。
  2. 熱いうちにカットわかめを戻さずそのまま入れ、Bを全て混ぜ込めば出来上がり。
2 37
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】7月は夏カレーで気軽におもてなししてみませんか
    7月は夏カレーで気軽におもてなししてみませんか この特集を読む
  2. PR 【PR】暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾
    暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾 この特集を読む
  3. PR 【PR】お弁当に!いなば食品の食塩無添加コーン大量活用術
    お弁当に!いなば食品の食塩無添加コーン大量活用術 この特集を読む
  4. PR 【PR】暑い日に。あごだしつゆのひんやりあんかけ豆腐
    暑い日に。あごだしつゆのひんやりあんかけ豆腐 この特集を読む
  5. PR 【PR】チーズと腸活⁈Q・B・Bチーズでアスリートごはん
    チーズと腸活⁈Q・B・Bチーズでアスリートごはん この特集を読む
  6. PR 【PR】全部レンチン♪「トマトとツナコーンの冷製パスタ」
    全部レンチン♪「トマトとツナコーンの冷製パスタ」 この特集を読む
  7. PR 【PR】夏野菜×カレー!サーモスの取っ手のとれるフライパン
    夏野菜×カレー!サーモスの取っ手のとれるフライパン この特集を読む
  8. PR 【PR】BRUNO crassy+で三連休はお家サムギョプサル!
    BRUNO crassy+で三連休はお家サムギョプサル! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×胡麻 (16) おつまみ×なめろう (7) アイデア料理×たこ焼きプレート (7) 玉ねぎ×芽キャベツ (6) おふくろの味×認知症 (3) じゃがいも×魚料理 (3) わかめ×鶏胸肉 (3) コチュジャン×鶏むね肉 (3) ピリ辛×鶏ひき肉 (3) ポテトサラダ×野菜料理 (3) 韓国×麺 (3)
もっと見る

「わかめ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents