冷めてもほろっと♡どこから食べてもチーズ焼きおにぎり

25

2019.10.12

分類主食

調理時間: 25分(炊飯時間除く)

ID 381144

おねこ

お酒がすすむ呑兵衛の簡単レシピ

完璧に美味しいと思える焼きおにぎりが食べたい!の熱意で作った最高傑作です!
どこを食べても美味しい。どこから食べてもチーズ。アツアツでもほぐれてしまわない、だけど硬くない。冷めてもほろほろ。
食べながら思ったことは「ほっぺた落ちそう…」
最高の焼きおにぎりにするためにちょっと手間をお願いしますが、チーズ好きさん、焼きおにぎり好きさんにぜひお試しいただけますように。

    材料2人分(4個分)
    炊きたてのごはん 2合
    A
    顆粒だし 小さじ2
    A
    みりん 大さじ2
    A
    醤油 大さじ1と1/2
    ごま油 大さじ1と1/2
    6Pチーズ 4個
    サラダ油 適宜
    作り方
    Point!
    ★握る時は力を込めすぎてぎゅうぎゅうに潰さないように、やさしくきゅっきゅっと握ってください。★おにぎりがしっかり冷めてから焼くと、焼いている最中に割れにくくなります。★《サイズ目安》おにぎりひとつでごはん約150g使用(チーズ除く)。一辺約8cm、厚さ約4cmのおにぎりになりました。★《焼き方》「両面焼きグリルの場合」…目の細かい網を敷いてその上に置く。くっつく心配があれば、網にサラダ油を塗っておく。「片面焼きグリル、トースターの場合」…サラダ油を軽く塗ったアルミ箔の上に置き、両面を焼く。「フライパンの場合」…焦げ付きやすいフライパンの場合はサラダ油を馴染ませてから両面を焼く。
    1. いつも通りの水量でごはんを炊く。
    2. 炊きたてのごはんにA

      顆粒だし 小さじ2、みりん 大さじ2、醤油 大さじ1と1/2

      を入れて、サックリサックリ混ぜ合わせる。
      (しゃもじをごはんの底に入れ、ひっくり返して切るように合わせる。これを繰り返す。ごはんが潰れるので練らないように。)
    3. 全体がよく混ざったら、ごま油を加えてサックリ混ぜ合わせる。
    4. サランラップの上に三角▲にごはんを置き、6Pチーズが収まるよう、周りを盛り上げるイメージでスペースを作り、チーズを置く。
    5. チーズの上にごはんを被せる。
      サランラップで包み、握りつぶさず、表面だけを固めるイメージで三角に握る。
    6. サラダ油を塗った目の細かい網を魚焼きグリルに置き、予熱して十分に熱くなったら、おにぎりを並べ強火で焼く。
      (IH両面焼きグリルを使用。)
    7. 強火、12分でこの焼き色になりました。
      焼きすぎて焦がすと、表面がガリガリになってしまいます。
      焼き色がついてから焦げるまでが早いです。こまめに焼き加減を確認して、絶妙な焼き色に仕上げてください。
    8. 補足…少しごはんが余ってしまったので、小さなおにぎりにしました。
      こちらは焼かずにデコレーションしてオマケに。
    57 510
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おにぎり 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。