レシピサイトNadia
    副菜

    今夜のつまみに明日のお弁当に【ツナのうま味ピーマンしりしり】

    • 投稿日2020/09/03

    • 更新日2020/09/03

    • 調理時間10

    【今夜はつまみに、残りは明日のお弁当に☆】 ツナの油をフルに使ってうま味たっぷり♡ ピーマンは味の素®︎を振って仕上げるので苦味、えぐみ、青草さが和らぎぺろりといけます‼︎ みりんを加えたたまごはほんのり甘みとコクがあり、そしてふんわり食感に。 今夜はおつまみ、もう一品として… 明日のお弁当用に寄せておけば、おいしく楽に手間抜きできます♪

    材料2人分

    • ツナ缶
      1個(70g)
    • ピーマン
      160g(ヘタと種除き)
    • 味の素®︎
      4〜5振り
    • ひとつまみ〜
    • A
      たまご(M)
      1個
    • A
      みりん
      大さじ1
    • 白ごま
      適量

    作り方

    ポイント

    ▼工程3 ピーマンの炒め時間目安:「シャッキリ仕上げ…1分半」「やわらかしんなり仕上げ…3分」 ▼工程4 塩の加減…このあとたまごを加えるので、ややしょっぱめに調えると塩梅よくなります。 ▼すぐお召し上がりになる場合はたまごは半熟だととろりとしておいしいですが、お弁当用にする場合はしっかり火を通してください。

    • 1

      ピーマンは水洗いしてヘタと種を取り除き、千切りか細切りにする。

    • 2

      フライパンにツナ缶の油だけを入れて中火にかける。

      工程写真
    • 3

      ピーマンをフライパンに入れ、味の素®︎を振って炒める。

      工程写真
    • 4

      ツナを加え、塩で味を調える。

      工程写真
    • 5

      ツナを出して空になった缶にA たまご(M)1個、みりん大さじ1を入れてたまごを溶く。

      工程写真
    • 6

      火加減を強火にあげ、5をまわしかける。数秒待ってから、全体を和えて火を止める。 白ごまはお好みで散らす。

      工程写真
    • 7

      【にんじんぺろりと消費‼︎にんじんしりしりのレシピもございます。】https://oceans-nadia.com/user/230316/recipe/381896

      工程写真
    レシピID

    397909

    質問

    作ってみた!

    • y
      y

      2021/06/15 14:51

      味付け最高すぎる♡めっちゃ絶品♡絶対絶対リピ確定♡ツナ缶のうまみがピーマンと合わさって美味しすぎる!!お弁当や常備菜にも最適!
    • 小春(ぽかぽかびより)Artist
      小春(ぽかぽかびより)

      2020/10/21 08:54

      昨日に引き続き、失礼します♪ 早速お弁当に入れてみました。卵もしっかり加熱しているので安心^^レシピもとてもわかりやすくて作りやすかったです☺️
    • 小春(ぽかぽかびより)Artist
      小春(ぽかぽかびより)

      2020/10/20 21:47

      ツナの油も活用できて、ピーマンもうま味調味料のおかげで美味しくなって、卵もほんのり甘くて、とにかく美味しすぎる1品でした。こんなに食材少なくて済むのに、食べたときの美味しさが大満足で、また食べたくなる味です♪ 3倍量で作りました(笑 明日のお昼になくなりそうなので、また作らせていただきます〜♪

    「無限ピーマン」の基本レシピ・作り方

    こんな「作り置き」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「作り置き」の基礎

    「ピーマン」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    おねこ
    • Artist

    おねこ

    呑兵衛料理家

    呑兵衛料理家。豊富な食材に魅了され、北海道永住を決めた生粋の食道楽。 北海道在住20年。 春は山菜採り、夏はキャンプ、秋はきのこ狩り、冬はスキー。北海道各地の旬の食材と美食を追いかけ、弾丸長距離移動もするアクティブ派。 「夜が楽しければきっと明日はもっと楽しい!」をモットーに、夜を盛り上げるおつまみレシピとごはんがすすむおかずをメインにレシピ開発。 ●著書:ごはんもお酒もすすむ!絶品おねこ食堂(宝島社) ●コラム連載:「おねこさんと一緒にフードロス対策」

    「料理家」という働き方 Artist History