レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

シンプル極めた『ふわっとにんじんしりしり』

副菜

シンプル極めた『ふわっとにんじんしりしり』
  • 投稿日2019/11/01

  • 調理時間10

美味しくってにんじん1本軽々食べられるしりしり。色々な作り方がありますが、こちらはツナ缶の油のうま味とにんじんの甘さを存分に味わう、味付けは塩だけ。シンプル極めたしりしりレシピです。 細く切ったにんじんの食感は繊細でふわっふわ。溶き卵にみりんを加えることで、たまごがパサつかず更にふわっと感が高まります。 この基本のレシピから、お好みでおかか、長ねぎや厚揚げプラスなど、アレンジの幅も広がります。 作り置き、もう一品、お弁当のおかず、卵焼きに入れて…とにかく使えるにんじんしりしり、ぜひお試しください^_^

材料2人分

  • にんじん(小)
    2本(160g)
  • ツナ缶
    1個
  • 適量
  • A
    たまご(M)
    1個
  • A
    みりん
    小さじ2
  • 白ごま
    適宜

作り方

ポイント

ポイントはとにかく細い千切りにすること。 ふわふわ盛り盛りになり、火の通りと味馴染みも良くなります。 包丁で薄切り細切りに不安がある方は、スライサーやしりしり器などでできる限り細いにんじんを作ってください。

  • 1

    にんじん(小)を極力細い千切りにする。 ※斜め薄切りにし、数枚重ねて千切りにします。

    工程写真
  • 2

    フライパンを弱めの中火で熱し、ツナ缶の〝油だけ〟をフライパンに落とす。

    工程写真
  • 3

    千切りにしたにんじんをしんなりするまで炒める。

    工程写真
  • 4

    にんじんが炒まったらツナを加えて和え、塩で少し濃いめに味を調える。 ※あとで卵を加えるので、その分少し濃いめにします。

    工程写真
  • 5

    空になったツナ缶にA たまご(M)1個、みりん小さじ2を入れて卵をほぐす。 ※缶に残ってしまう油とツナもうま味たっぷりなので、卵と合わせてしまいます。

    工程写真
  • 6

    ほぐした卵を加え、箸でにんじんとよく和えたら火を止め出来上がり。 ※余熱で十分火が入るので、卵がややとろっとしてるぐらいで火を止めます。 器に盛り付け、お好みで白ごまを散らす。

    工程写真
レシピID

381896

「にんじん」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

野菜のおかず」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

おねこ
Artist

おねこ

呑兵衛料理家。 豊富な食材に魅了され、北海道永住を決めた生粋の食道楽。 北海道在住20年。 春は山菜採り、夏はキャンプ、秋はきのこ狩り、冬はスキー。北海道各地の旬の食材と美食を追いかけ、弾丸長距離移動もするアクティブ派。 「夜が楽しければきっと明日はもっと楽しい!」をモットーに、夜を盛り上げるおつまみレシピとごはんがすすむおかずをメインにレシピ開発。 ●冷蔵庫整理に目覚め、食品廃棄ゼロ2年10ヶ月達成!! ●コラム連載:「おねこさんと一緒にフードロス対策」 ●著書:ごはんもお酒もすすむ!絶品おねこ食堂(宝島社)

「料理家」という働き方 Artist History