ごはんがすすむ和総菜◎里芋とあさりのみそバター煮

30

2020.11.03

分類副菜

調理時間: 30分

ID 400563

佐藤 加奈子(kaana57)

◎身体の内から元気をサポートします◎

あさりのうま味がたっぷり染みこんだ里芋を、みそバター風味に仕上げました☆
冷めても美味しく、ごはんやお酒がすすみます。

さといもには塩分調節機能のある「カリウム」が多く含まれ、高血圧予防に効果的◎
また、ぬめり成分にはたんぱく質の分解促進や粘膜を保護する働きがあり、胃炎や胃潰瘍予防にも貢献します。

貧血予防に効果的なあさりと合わせて、健康な身体作りに貢献してくれる一品です。

    材料

    4人分
    さといも 7個(350g)
    むきあさり 150g
    A
    さとう、酒、みりん 各大さじ1
    A
    和風だしのもと顆粒(食塩無添加) 小さじ1
    A
    300ml
    バター(マーガリンでもOK) 10g
    塩こしょう 少々
    B
    みそ 大さじ1
    B
    大さじ2

    作り方

    ポイント

    ・あさりをいったん取り出すことでかたくなるのを防ぎます。
    ・火が強すぎると焦げ付くので火加減に注意し、水が足りなければ少し足します。
    1. さといもは皮をむき、大きければ半分に切る。
      むきあさりはペーパータオルで水気をとる。
    2. 鍋にバター(マーガリンでもOK)を熱し、むきあさりを2分炒めて塩こしょうをふり、お皿に取り出す。(鍋に残ったエキスはそのまま。)
    3. あさりにB

      みそ 大さじ1、水 大さじ2

      を和える。
    4. 2の鍋にさといもとA

      さとう、酒、みりん 各大さじ1、和風だしのもと顆粒(食塩無添加) 小さじ1、水 300ml

      を入れて落としぶたをし、弱火~中火で20分煮込む。
      ふたをはずして竹串を刺し、柔らかいことを確認できたら3を加え、弱火で2分煮込んで火を止める。
    0 59

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「味噌煮 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。