レシピサイトNadia

    蒸し大豆が大活躍!ごはんがすすむ『プルコギ風スタミナ炒め』

    主菜

    蒸し大豆が大活躍!ごはんがすすむ『プルコギ風スタミナ炒め』

    お気に入り

    199

    • 投稿日2022/09/06

    • 更新日2022/09/06

    • 調理時間15

    韓国風プルコギ炒めに蒸し大豆を加えて カサ増し&ヘルシーに(o^^o) 蒸し大豆の自然な甘みと甘辛タレは相性抜群! お豆のおかげで、少ない牛肉でもボリューム満点です♡ 脂質を抑えてたんぱく質は摂れるので ダイエットにもおすすめですよ〜! 子どもも男子も大好きな味です(*^^*) ぜひ作ってみてくださいね♪ 【1人分】 エネルギー:273kcal 脂質:12.3g たんぱく質:18.8g

    材料2人分

    • フジッコ 蒸し大豆
      1袋(100g)
    • 牛肉(こま切れ)
      100g
    • もやし
      1/2袋(100g)
    • にら
      1/2袋(40g)
    • にんじん
      1/2本(70g)
    • 片栗粉
      小さじ1
    • A
      みりん、醤油
      各大さじ1/2
    • A
      大さじ1
    • A
      コチュジャン
      大さじ2/3
    • A
      にんにく(すりおろし)
      1かけ分(チューブなら2cmほど)
    • 塩、こしょう
      各少々
    • 白いりごま
      適量
    • ごま油
      小さじ1

    作り方

    ポイント

    野菜は蒸しすぎず、食感を残すのがおすすめ! 最後に塩こしょうで味を調えてくださいね。 #フジッコタイアップ

    • ・にらは5cm長さのざく切りにする。 ・にんじんは5cm長さのせん切りにする。

    • 1

      牛肉(こま切れ)とA みりん、醤油各大さじ1/2、酒大さじ1、コチュジャン大さじ2/3、にんにく(すりおろし)1かけ分をボウルに入れて和える。

    • 2

      フライパンにごま油をひいて中火で熱し、1をタレごと入れて炒める。8割ほど火が通ったら一旦皿に取り出す。

    • 3

      フライパンの火は付けたまま、もやし、にら、にんじん、片栗粉を入れてさっと炒め、2を戻し入れてフジッコ 蒸し大豆を加える。蓋をして3分蒸し焼きにする。

    • 4

      白いりごま、塩、こしょうを加えて軽く炒め、照りが出たら器に盛る。

    レシピID

    443944

    「大豆」の基礎

    「牛肉」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    kanna
    Artist

    kanna

    管理栄養士 脂質オフで7kg痩せました! 大阪府在住。 ダイエット指導、アスリートの食事指導を中心に活動しています。 そしてダイエット中だって、おいしいごはんをガッツリ食べたい!!!という欲張りな料理家です。笑  kannaレシピでは、パスタやカレーなどの《定番おかずやガッツリメニューをヘルシーに作ること》をコンセプトとしています。 【こんな方へ】 ⚪︎痩せたいけど、お腹いっぱい食べたい ⚪︎食べることが大好きで、おいしいものは我慢したくない ⚪︎健康的で綺麗でいたいけれど、時間もお金もかけられない 【レシピへの想いと皆さまへ】 『ダイエットを感じさせない、ちゃんとおいしいヘルシーレシピ』をお届けしています。 ダイエットといえば毎日蒸し野菜と蒸し鶏...のような食事になりがちですが、シンプルすぎて飽きてしまったり、なんだか寂しく感じたりしませんか...?? 余分な油を減らしたり、たんぱく質を取り入れたり、ちょっとした工夫でいつものごはんをヘルシーにしちゃいましょう!!! そしてヘルシーなダイエットごはんも続けることが大切なので、ちゃんとおいしいこと、スーパーで買える食材を使うこと、帰宅してからパパッと簡単に作れるレシピを考えています!! 私自身も激しい食事制限をして、何度もダイエットとリバウンドを繰り返した経験があります。かなり体型がコンプレックスでしたが、『身体に必要なものをしっかり食べる』ようになってから7kgの減量に成功しました!!!!その後も、リバウンドせずに安定しています(*^^*) レシピを通じて、一生モノの本当に健康的な食事法をお伝えできれば嬉しいです。 微力ながらも、ダイエットや健康に悩む方のお手伝いができますように。 ご質問などございましたら、お気軽にコメントください(o^^o) よろしくお願いします♪

    「料理家」という働き方 Artist History