レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ソーセージとかぶのカレースープ

汁物

ソーセージとかぶのカレースープ
  • 投稿日2015/03/18

  • 調理時間10

やわらかく煮えたかぶと食べごたえのあるソーセージがおいしい、あっさりカレースープ。やさしい味ですが、しょうがとカレー粉で満足感いっぱい。朝ご飯にも♪

材料2人分

  • ウィンナーソーセージ
    6本
  • かぶ
    2個
  • スナップえんどう
    4本
  • 玉ねぎ
    1/4個
  • しょうが
    1/2片
  • カレー粉
    小さじ1/4
  • 大さじ1/2
  • 適宜
  • A
    2カップ
  • A
    醤油
    小さじ1
  • A
    こしょう
    少々

作り方

ポイント

◆玉ねぎをクタクタになるまで炒めるのがポイント。甘みが出て、カレー粉、しょうがと共に、とてもおいしいアクセントになります。

  • 1

    かぶは茎の部分を3cmほど残し、泥などをよく洗ってくし型に切る(皮はお好みでむく)。 スナップえんどうは筋を取り、食べやすく切る。 玉ねぎはスライス、しょうがはみじん切りに。 ソーセージは半分長さに切る。

  • 2

    鍋に油としょうがを熱して玉ねぎを炒める。玉ねぎがクタクタになったら カレー粉を振って炒め合わせ、全体がしっとりしたところでかぶを入れて 油をなじませる。

  • 3

    A 水2カップ、醤油小さじ1、こしょう少々を入れ、煮立ったらアクを取り、弱火でフタをして煮る。 かぶに透明感が出たらスナップえんどうとソーセージを入れ、塩で味を調える。 ソーセージがプリっとなればできあがり。

レシピID

126036

「玉ねぎ」の基礎

「かぶ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

スープ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

庭乃桃
Artist

庭乃桃

料理・食文化研究家 / 女子栄養大学 食生活指導士。 大学院でヨーロッパの歴史・文化を専攻し、現地へ留学。結婚をはさんで数年を過ごすなか、生活のベースとしての「食」の大切さを改めて感じて食の道へ。その土地ごとの暮らし・風土からうまれる料理や食のありかたを学ぶ。 現在は、料理家として企業向けレシピの開発やスタイリング・撮影を手がけるほか、食に関する書籍・コラムの執筆や翻訳、講演など多方面で活動中。 2020年、欧州連合(EU)の食品・飲料プロモーション「パーフェクトマッチ・キャンペーン」で、EU食材×日本食材のマッチングによる季節のオリジナルレシピを開発・監修。広尾のヨーロッパハウス(駐日欧州連合代表部)、国内最大の”食”の見本市・ファベックス関西ほか会場で、同キャンペーンの基調講演をおこなった。

「料理家」という働き方 Artist History