海老のサガナキ (ギリシャ風 海老のトマトチーズ煮)

20

2016.06.04

分類主菜

調理時間: 20分

ID 139976

庭乃桃

ご飯がすすむおかず と ひとなべ欧風料理のレシピ

濃厚な海老の旨みがたっぷり詰まった、素晴らしくおいしいギリシャのトマト煮込み。本来は羊や山羊の乳からできたチーズを加えたり、ハーブやスパイスで風味づけしたお酒を使って香りづけします。今回はご家庭でも作れるように手軽にアレンジ。海老はもちろん、ソースがとにかく絶品なので、パンなどにつけてぜひ召し上がってみてください♪

    材料2人分
    有頭海老 6尾
    にんにく 1片
    玉ねぎ 1/4個 (50g)
    トマト 大2個
    ピーマン 1/2個
    オリーブオイル 大さじ3
    ペコリーノチーズ (なければお好みのチーズ) 20g
    フェタチーズ (なければカッテージチーズ) 適量
    A
    白ワイン 大さじ2
    A
    八角(または アニス) 1/2個
    作り方
    Point!
    ◆日本で作りやすいよう、レシピを調整してあります。

    ◆【A】は、もしあればギリシャのお酒ウーゾを使います。ない場合は、白ワインと八角で風味づけを。

    ◆フェタチーズとペコリーノチーズは、羊や山羊の乳を原料とするチーズなので独特の風味があります。それがお料理にとてもよく合うのですが、手に入りにくい場合や苦手な方は、それぞれカッテージチーズやお好みのチーズで代用してくださいね。
    1. にんにく、玉ねぎ、ピーマンはみじん切りにする。
      トマトは湯むきして角切りにする。
    2. 海老は頭と尾だけ残して殻をむき、背ワタを取る。
    3. 深めのフライパンににんにくと玉ねぎ、オリーブオイルを入れて火にかけ、
      弱火でじっくり蒸し煮するように火を入れる。
    4. 玉ねぎが透明になってきたらきたら火を強め、海老を入れてA

      白ワイン 大さじ2、八角(または アニス) 1/2個

      を加える。
      海老に火が通ったら、一度とり出しておく。
    5. 4) のフライパンにトマトを汁ごと入れ、中火でふつふつと、時折かき混ぜながら約3分煮る。
    6. とろみがついて汁気が減ったら海老を戻し入れ、ピーマンも加える。
    7. 海老の頭の部分にしっかり火が入ったら、すりおろしたペコリーノチーズ
      (またはお好みのチーズ)を溶かし入れ、最後に指でほぐしたフェタチーズ
      (なければカッテージチーズ)を散らす。
    19 28
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ワインに合うおつまみ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。