レシピサイトNadia
    主食

    つるんと半熟ゆで卵がのったビビンバ風丼

    • 投稿日2016/07/09

    • 更新日2023/07/07

    • 調理時間25

    つるんとしたゆで卵をのせるのがJUNA流。我が家で長く愛されているどんぶりものです。もちろん石焼きでもなく本格的でもないので「風」(笑)。それでもとっても簡単でおいしいですよ~。

    材料3人分

    • ひき肉
      300g(豚でも牛でも合いびき肉でもお好みで)
    • しょうが
      ひとかけ
    • A
      大さじ2
    • A
      みりん
      大さじ2
    • A
      しょう油
      大さじ2
    • A
      コチュジャン
      好みの量
    • 小松菜
      1束
    • 豆もやし
      1袋
    • にんじん
      1/3本
    • B
      ぽん酢
      大さじ3
    • B
      ごま油
      大さじ1
    • B
      鶏ガラ粉末だし
      小さじ1/3~1/2
    • B
      しょう油
      小さじ1
    • B
      白ごま
      大さじ1~好みの量
    • 3個
    • ごはん
      3人分
    • 追加のコチュジャン
      適量

    作り方

    ポイント

    ひき肉に入れるコチュジャンは小さじ1~好みの量を。たくさん入れる場合はしょう油の量を少し控えます。またひき肉を炒める時に、お好みでにんにくのみじん切りを加えても。

    • 1

      しょうがはみじん切りにする。にんじんは千切りにし、豆もやしと一緒にざるに入れ、湧いたお湯にざるごと入れて数分ゆでる。※ざるは全部お湯につからなくてもOKです。蒸し茹でのような感じでOK。

    • 2

      2で使った湯で小松菜をさっとゆでたら冷水にとり、水気をよくしぼって3cm幅ほどに切る。

    • 3

      ボウルに水気をよくきったにんじんと豆もやし、再び水気をぎゅっとしぼった小松菜、B ぽん酢大さじ3、ごま油大さじ1、鶏ガラ粉末だし小さじ1/3~1/2、しょう油小さじ1、白ごま大さじ1~好みの量を入れてよく和え、冷蔵庫で冷やす。

    • 4

      卵の底(とがってないほう)に小さな穴をあけるか、軽くたたいてひびを入れるかし、小鍋にかぶる水とともに入れ、沸騰してから6~7分ほどゆでる。すぐに冷水にとって完全に冷やす。 ※半熟でも殻をむきやすくするために穴あけをします。ゆで卵スライサーに付属の針を利用する、または軽く台にうちつけて小さなひびを入れてもいいですよ!卵の底は小さな空洞になっているので穴をあけたりひびを入れても大丈夫です。

    • 5

      フライパンにごま油(分量外:大さじ1)をひいて中にかけ、しょうがを炒める。香りがたったらひき肉を加えて強めの中火にし、8割ほどまで火が入ったらA 酒大さじ2、みりん大さじ2、しょう油大さじ2、コチュジャン好みの量を加え、水分がほぼなくなるまで炒め煮にする。

    • 6

      器に温かいごはんを盛り、周りに3、中央に5、ひき肉の上に4(殻をむいて)をのせ、追加のコチュジャンをかければ完成。

    レシピID

    140959

    質問

    作ってみた!

    • ほのぼの
      ほのぼの

      2019/05/20 11:47

      卵が半熟にはならなかったですが、とっても美味しかったです。
    • ふーちゃん
      ふーちゃん

      2016/07/19 17:28

      遅くなりましたが、Instagramにもコメント付けさせていただいた者です。とっても美味しかったです!ゆで卵、余熱で思ったより火が入ってしまったのと、盛りつけた時に野菜があまり見えない(>_<)状態になってしまいましたが、夫も美味しいと喜んで食べてくれました。普通のビビンパも時々作るんですが、ナムルづくりが大変で。これなら簡単にできるし、洗い物も少なくて済みます。
    • ふーちゃん
      ふーちゃん

      2016/07/19 17:28

      遅くなりましたが、Instagramにもコメント付けさせていただいた者です。とっても美味しかったです!ゆで卵、余熱で思ったより火が入ってしまったのと、盛りつけた時に野菜があまり見えない(>_<)状態になってしまいましたが、夫も美味しいと喜んで食べてくれました。普通のビビンパも時々作るんですが、ナムルづくりが大変で。これなら簡単にできるし、洗い物も少なくて済みます。

    「ビビンバ」の基本レシピ・作り方

    こんな「丼」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「もやし」の基礎

    「にんじん」の基礎

    「小松菜」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    JUNA(神田智美)
    • Artist

    JUNA(神田智美)

    家庭料理研究家 / 料理ブロガー / 料理フォト愛好家 レシピブログ殿堂入りブロガー / 日本ハンバーグ協会スペシャリスト cottaオフィシャルパートナー / ヤマサ醤油専属レシピスト ライブドア公式ブロガー / Ameba公式ブロガー 静岡県在住。1972年生まれ。夫と娘との3人暮らし。 「日常を大切に生きる」というモットーのもと、日々の家庭料理の紹介を中心に、 家族のエピソードや趣味の話も交えながらブログ「Quality of Life by JUNA」を更新中。 料理は必ず家族を、人を、世の中を幸せ&笑顔にする!という信念のもと、大好きな料理を人生で満喫していけたらと思っています。 2021年5月1日より、オンラインレッスンのECサイトオープン! JUNAのYouTubeチャンネル内「メンバーシップ」にて、毎月一度の定期レッスンコース(定番家庭料理のレッスン)を行っております。 他に、お菓子、お弁当、イベント料理などの単発レッスンコースも扱っております(こちらはYouTube以外でのレッスンになります)。 ●著書  『JUNAさんの家族を幸せにする毎日のごはん』(宝島社) 2009.10.27発売 『JUNAさんの家族を笑顔にする毎日のごはん』(宝島社) 2011.2.7発売 『JUNAさんの幸せ弁当』(宝島社) 2012.2.7発売 『JUNAさんの幸せ和風ごはん』(宝島社) 2014.8.28発売 『JUNAさんの華やか和風ごはん』(宝島社) 2015.3.7発売 『ほめられおせち』(宝島社) 2015.11.9発売 『JUNAさんの特別な日のお菓子』(宝島社) 2016.12.7発売 『JUNAさんの最強で最愛の家ハンバーグ』(イカロス出版) 2018.1.26発売 『JUNAさんのいつもの材料で満足弁当』(宝島社) 2018.2.22発売 ※著書の料理写真のほとんどを自分で撮影。 ●マルチメディア 『JUNAさんのごはんがおいしい本格わっぱ弁当箱BOOK』(宝島社) 2012.8.24発売 ●主な受賞歴 2009年 5スタイル主催 ブログエンターティナー賞大賞受賞 2010年 「アルファブロガー・アワード2009」の料理部門にて大賞受賞 2012年 料理ポータルサイト「レシピブログ」にて殿堂入りブロガーに認定 2014年 テレビ番組「関ジャニの仕分け∞ 特別篇」プロ対主婦の料理対決にて優勝 2015年 レシピブログアワード2015 総合レシピ部門3位、5位受賞 2016年 ライブドア ニューフェイス賞を受賞 2018年 ライブドアブログ OF THE YEAR 2018 戌年賞受賞 2019年 ライブドアブログ OF THE YEAR 2019 亥年賞受賞 2021年 ライブドアブログ OF THE YEAR 2021 ベストレシピ賞受賞

    「料理家」という働き方 Artist History