レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【基本】筑前煮 (作り置き・お正月・おせち料理)

主菜

【基本】筑前煮 (作り置き・お正月・おせち料理)
  • 投稿日2015/01/22

  • 調理時間25

和食の定番・筑前煮はお正月、おせち料理などにも使われますが作り置きにもなる定番料理。 作りやすいよう限られた食材で作りましたが、筍やれんこんを入れる日もあります。 いろいろアレンジできるので、冷蔵庫にある食材でどうぞ。 ※2015年1月に掲載したレシピですが、2022年1月再撮影し、レシピもアップデートしました。

材料4人分

  • 鶏もも肉
    大1枚(300g)
  • 里芋
    4個(200g)
  • こんにゃく
    1パック(200g)
  • ごぼう
    1/2本(75g)
  • にんじん
    1/2本(75g)
  • いんげん
    5本(40g)
  • 干し椎茸
    4枚
  • だし汁
    300ml
  • ごま油
    大さじ1
  • A
    酒、みりん、しょうゆ
    各大さじ2
  • A
    砂糖
    小さじ2

作り方

ポイント

・だし汁は、干し椎茸の戻し汁もあわせて使用していただくのもおすすめです。 ・2人分で作りたいときは、材料やと調味料を半分にして作ってください。 (だし汁のみ、200ccあるとちょうどよく仕上がります。) (スタイリング・撮影:大原美穂)

  • 干し椎茸を水で戻す。

  • 1

    鶏もも肉を一口大に切る。 里芋、ごぼう、にんじんは乱切りにする。 こんにゃくはスプーンでちぎり、下茹でする。 水で戻しておいた干し椎茸は石づきを取り、4等分にする。 いんげんは4cmくらいの長さに切る。 ※こんにゃくをスプーンでこそげ取る時は、縦3等分にしてからスプーンでちぎっていくと、大きさが均一になり、かつちぎりやすくなります。

    工程写真
  • 2

    鍋にごま油を入れて中火にかけ、鶏肉を炒める。 半分くらい火が通ってきたら里芋、ごぼう、にんじんを加えて炒める。

    工程写真
  • 3

    全体に油がなじんできたら、こんにゃくと干し椎茸を入れ、軽く炒めあわせる。 だし汁を入れてアクを取り、A 酒、みりん、しょうゆ各大さじ2、砂糖小さじ2を入れて中火~弱火で10分くらい煮る。

    工程写真
  • 4

    いんげんを加え、さっと煮絡める。

    工程写真
レシピID

116302

「鶏もも肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

煮もの」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

柴田真希
Artist

柴田真希

㈱エミッシュ代表取締役。Love Table Labo.代表。 1981年、東京生まれ 女子栄養大学短期大学部卒業後、給食管理、栄養カウンセリング、食品の企画・開発・営業などの業務に携わり、独立。 27年間悩み続けた便秘を3日で治した「雑穀」や「米食の素晴らしさ」を広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。 現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムを掲載する他、食品メーカーのコンサルティングや飲食店のメニュー開発プロデュースなどを手がける。 「私は「炭水化物」を食べてキレイにやせました。」「ココナッツオイル使いこなし事典」(ともに世界文化社)、「はじめての酵素玄米」(veggy Books)、「やっぱり、塩レモン!魔法の調味料で作る絶品レシピ」(河出書房新社)、しっかりごはんとシンプルおかず「おなかやせ定食」(主婦の友社)、「女子栄養大学の雑穀レシピ」(PHP出版)、「簡単! 美腸レシピ」 (エイムック)などを出版。

「料理家」という働き方 Artist History