『春、炒めました♪』菜の花の彩りチャンプルー*ご飯にお酒に*

20

2021.02.23

分類主菜

調理時間: 20分

ID 407516

モモ

32歳OL料理家の一人暮らしご飯

優しい緑色とふっくらした蕾に春を感じる旬野菜、菜の花*
和食の王道・だし醤油で味付けし、ご飯にもお酒にもよく合うチャンプルーに仕上げました。
お肉なし&ヘルシーなのに大満足の秘訣は、食べ応えある木綿豆腐と大きめの炒り卵。ボリュームたっぷりです◎
菜の花ならではのやわらかな苦味を引き立たせるため、卵にはお砂糖を混ぜ、甘みでコントラストをつけました。
今だけの野菜を馴染みの味で楽しむ、お手軽旬おかずの完成です♪
●レシピのコバナシ●
綺麗な緑×ふんわり卵。春の原っぱみたいな色合いが大好きな一品です*最近、炒り卵は主役感のある大きめにハマっています♪春を感じる度に毎年作りたくなる一品^^

    材料2人分
    菜の花 100g
    木綿豆腐 175g
    2個(Mサイズを使用)
    A
    和風だし(顆粒) 小さじ2
    A
    醤油 小さじ2
    A
    料理酒 大さじ2
    砂糖 小さじ1/2(炒り卵用)
    サラダ油(菜の花・豆腐を炒める用) 大さじ1
    サラダ油(炒り卵を作る用) 小さじ1
    作り方
    Point!
    大きめのフライパンを使うと調理がスムーズです。菜の花と卵は焦がさないよう、火加減に気をつけます。
    1. 木綿豆腐の水切りをしておく。
      バットなどに豆腐を入れてラップをふんわりとかけ、重石を乗せて20分以上置く(写真は重石にお米を使っています。)
      出てきた水を捨てる。
    2. 木綿豆腐を一口大に切る。
    3. 菜の花を洗って水気を切り、3〜4cm幅に切る。太さのある茎は縦半分に切ると、味が染みやすい。
    4. 卵に砂糖を加えて溶く。
    5. フライパンにサラダ油(菜の花・豆腐を炒める用)をひいて中火にかけ、奥に木綿豆腐・手前に菜の花を入れる。
    6. 豆腐は動かさずに熱を通し、菜の花は油を行き渡らせながら炒める。葉がしんなりとし、緑が濃くなったら火を止める。
    7. 豆腐を裏返し、菜の花を奥へ寄せる。空いたスペースにサラダ油(炒り卵を作る用)をひいて中火にかける。
    8. 卵を流し入れ、外側が固まり始めてきたら箸で大きく混ぜる。一口大の炒り卵を作り、卵が固まったらすぐに火を止める。
    9. 卵を上へ寄せ、空いたスペースにA

      和風だし(顆粒) 小さじ2、醤油 小さじ2、料理酒 大さじ2

      を入れてよく混ぜる。
    10. 中火にかけ、豆腐と卵を崩さないように具材をそっと混ぜながら、調味料を行き渡らせる。豆腐は裏返しながら味を染み込ませる。
      汁気がなくなり切る手前で火を止める。
    5 87
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「菜の花 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。