レシピサイトNadia
    副菜

    赤ずいき煮

    • 投稿日2019/08/15

    • 更新日2019/08/15

    • 調理時間30(水にさらしておく時間は除く。)

    お気に入り

    22

    加賀野菜に「赤ずいき」というのがあります。里芋の葉柄の赤いものです。繊維質でとってもヘルシーなんですよ。一番ポピュラーな食べ方をご紹介します。

    材料4人分

    • ずいき
      1束(約400g)
    • A
      白だし
      大さじ3
    • A
      みりん
      大さじ2
    • A
      米酢
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    切りそろえた赤ずいきは、酢を加えた水に20分ぐらいつけてアク抜きしてください。仕上がりの色もきれいになるし、えぐみも抜けます。

    • ずいきは、皮を引くようにしてむく。

      工程写真
    • 1

      長さを5cmぐらいに切りそろえる。 太さは、細いものにあわせて根元は縦半割にする。

      工程写真
    • 2

      ボウルに水をはり米酢少々(分量外)を加える。 1のずいきを20分ぐらいさらしてアクを抜く。 ざるに上げて水気を切る。

      工程写真
    • 3

      フライパンを強火で熱し(油など引かない)ずいきをから煎りする。

      工程写真
    • 4

      あわせておいたA 白だし大さじ3、みりん大さじ2、米酢大さじ1を加えて、強火のまま汁気がなくなるまで炒りつける。

      工程写真
    レシピID

    379081

    質問

    作ってみた!

    「煮もの」の基本レシピ・作り方

    こんな「酢のもの」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「作り置き」の基礎

    「里芋」の基礎

    「酢」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    橋本登志子
    • Artist

    橋本登志子

    料理研究家 料理教室主宰 カナダオンタリオ州滞在時に多国籍文化の料理教室に通い、料理の楽しさに目覚める。 得意料理  ひとてま料理・オーブン・スキレット料理 ジャンル  「ひとてま」家庭料理 普通に手に入る食材に「ひとてま」かけて「ごちそう」を作りたいという想いから、金沢にて自宅での料理教室を展開。新聞社や企業の料理イベントでも講師として精力的に活動中。 美味しいごはんでみんなを幸せにすることをモットーに、企業のレシピ開発やメニュー開発の仕事をメインに活動している。

    「料理家」という働き方 Artist History