レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

利休のチーズケーキ

デザート

利休のチーズケーキ
  • 投稿日2021/04/29

  • 調理時間30(冷やす時間は含まず)

お気に入りに追加

127

香ばしいごまの香りのクッキーをベースに仕上げにははらはらと抹茶パウダー。凛とした白とグリーンのコントラストが美しい、利休のチーズケーキと名付けました。 利休に教えてあげたいくらいシャンパンや白ワインともよく合います(^_-)-☆

材料6人分8×20cmのパウンド型

  • グラニュー糖
    30g
  • 卵黄
    1個分
  • 25ml
  • マスカルポーネ
    70g
  • 生クリーム
    70g
  • 板ゼラチン
    3g(+ひたひたの水)
  • セサミクッキー
    40g
  • 牛乳
    大さじ1
  • 抹茶
    大さじ2

作り方

ポイント

湯煎は温度が高すぎるといり卵のようになってしまうので、温度計を使わない場合は火から下ろして泡立ててください。パータボンブは卵黄シロップを泡立てて生地に混ぜることでふんわりとしたコクを与え、初夏の新緑を思わせる鮮やかなお抹茶にふさわしい軽やかなくちどけになります。 みっちりと濃厚なレアチーズケーキとはまた違った食感をお試しください(*^-^*)

  • マスカルポーネは冷蔵庫から出しておく。 板ゼラチンはひたひたの水に浸してふやかしておく。 (粉ゼラチンの場合は6倍の水に振り入れる)

  • 1

    セサミクッキーをフードプロセッサーにかけ(または袋にいれて麺棒などで細かく砕く)、牛乳を合わせて型の底に敷く。

  • 2

    ボウルに水と卵黄、グラニュー糖を入れて湯煎しハンドミキサーでふんわりするまでよく泡立てる。 →<パータ・ボンブ> 卵黄を泡立てて加えることで生地のくちどけがよくなる。水を加えることでグラニュー糖を入れた時にダマになりにくくなる。 ※殺菌のために83℃まで湯煎温度を上げると安心!

  • 3

    ふやかしておいたゼラチンをレンジで溶かし、2に少しずつ加えて濾し器で濾す。

  • 4

    生クリームを8分立てにしてマスカルポーネに加え、3と合わせて混ぜる

  • 5

    生地を型に流して3~4時間冷蔵庫で冷やす 型から出し切り分けて抹茶を茶こしで振りかける。

レシピID

411814

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

レアチーズケーキ」「チーズケーキ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

…gris
Artist

…gris

フランス語のレシピ翻訳、メニュー 開発、料理撮影、テーブルコーディネート等を手掛ける。 フランスに留学後、リヨン郊外のリゾート開発に携わり約2年滞在。 自宅キッチンスタジオから、インテリア、お花、BGM、お酒とのマリアージュを楽しむ「少しの工夫でいつものごはんも極上のひと皿に」をコンセプトに素材を生かしたシンプルレシピを提案しています。

「料理家」という働き方 Artist History