クセになるピリ辛トマト煮!煉獄のたまご

15

2021.05.15

分類主菜

調理時間: 15分

ID 412468

AYAO

~簡単レシピで居酒屋気分~おうち居酒屋あやお

こちらの料理は、イタリアの家庭料理です。
ですが、今は、幻?のようです。(諸説あり)
そして、日本では一時期、かの有名な鬼の漫画で話題になったことも!?

お料理名で激辛?と思ってしまいますが、トマトの色が煉獄を表現しているだけなので、そんなことはありません。
いくらでもパンが食べられてしまうピリ辛の味です。
とても簡単に作れますので、時間のある朝やブランチにもおおすすめです。

    材料2人分
    カットトマト缶 1缶(400g )
    チョリソー(ピリ辛ウィンナー) 約100g
    にんにく 一片
    鷹の爪(乾燥) 1g程度(1本分)(元々輪切りのものでもよい)
    オリーブオイル 大さじ1
    塩・胡椒 各少々
    たまご 2個
    粉チーズ 大さじ2
    パセリ 適量
    パン 適宜
    作り方
    Point!
    カットトマトを入れる際に、はねることがありますので、ご注意ください。(弱火または火を一度消してください。)
    鷹の爪、粉チーズの量は、お好みで調節してください。
    たまごの火の通り加減もお好みです。(今回は粉チーズがとろけたら火を止めましたが、卵の具合によって調整してください。)

    もし、スキレットをお持ちでしたら、ぜひそちらを使用して作ってください。
    そのままサーブして、熱々を食べてほしい!
    1. にんにくは皮をむいて、輪切り。
      鷹の爪(乾燥)、チョリソー(ピリ辛ウィンナー)は2mm程度の輪切り。
      パセリはよく洗って水けをきり、粗みじん切り。
    2. フライパンに、オリーブオイルとにんにく、鷹の爪(乾燥)を入れて、中火で温める。
    3. にんにくの香りがしてきたら、チョリソー(ピリ辛ウィンナー)を入れて、少し焦げ目がつくまで炒める。
    4. チョリソー(ピリ辛ウィンナー)を炒めたら弱火にし、カットトマト缶を入れて軽くかき混ぜる。
      塩・胡椒をしたら、強火にして、焦げ付かないように軽く混ぜながら温める。
    5. 鍋肌がぐつぐつしてきたら、たまごを真ん中に割り入れて、粉チーズを振りかけて蓋をする。(2分程度)
    6. 粉チーズがとろけたら、蓋を取り、パセリを振りかけて出来上がり。
      パンにつけながら、召し上がれ。
    0 84
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「トマト 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。