レシピサイトNadia
    副菜

    揚げ茄子と鶏ささみのピリ辛中華和え

    • 投稿日2021/08/26

    • 更新日2021/08/26

    • 調理時間20

    茄子を大量に消費したい時に、ぜひ作ってほしいレシピです。 素揚げした茄子に、ピリ辛の中華ダレが染み込んで、白いご飯はもちろん、お酒も進んでしまう一品です。

    材料4人分

    • 茄子
      500g
    • 鶏ささみ
      250g
    • 1000ml
    • 日本酒
      大さじ1
    • ひとつまみ
    • 白ネギ
      1本
    • A
      醤油
      大さじ5
    • A
      みりん
      大さじ4
    • A
      大さじ3
    • A
      砂糖
      大さじ1
    • A
      豆板醤
      小さじ1
    • A
      胡椒
      少々
    • 小口ねぎ
      適宜
    • サラダ油
      適量

    作り方

    ポイント

    鶏ささみはレンチンで火を通してもらっても大丈夫です。 鶏ささみは入れなくても良いのですが、入れることで、よりおかず感が増します。 茄子は、長茄子などの細長い茄子で作ると作りやすいです。 ない場合、大きい輪切りになるので、輪切りではなく半月にしてもOK。 お子様がいらっしゃる場合は、豆板醤を入れずに調味料を混ぜ合わせて、容器を二つに分けて、大人用に豆板醤を入れてください。または、豆板醤がいれずに、食べる際に一味などで辛味を足してもOK。

    • ・鶏ささみは、薄皮や筋を取り除く。 ・茄子はよく洗って、3㎝程度の厚さの輪切りにする。 ・白ネギは、青い部分を取り除き、みじん切りにしてA 醤油大さじ5、みりん大さじ4、酢大さじ3、砂糖大さじ1、豆板醤小さじ1、胡椒少々と混ぜ合わせて、保存容器に入れる。 ※保存容器は茄子とささみが入るので容量1000mlくらい大きめのものを推奨。

    • 1

      水(1000ml)を沸かして、日本酒と塩を加え、ひと煮立ち したら火を止め、ささみを入れたら蓋をして15分放置。

      工程写真
    • 2

      鶏ささみのお湯を捨て、氷水で1分ほどしめる。 水気をよく拭き取り、食べやすい大きさにほぐしておく。

      工程写真
    • 3

      フライパンにサラダ油を2センチ程度の深さで入れ180℃に熱し、輪切りにした茄子を両面こんがりと色づくまで揚げて、油切りする。

      工程写真
    • 4

      下準備で用意した保存容器に鶏ささみと茄子を入れて、小口ねぎを散らして出来上がり。

      工程写真
    レシピID

    420219

    質問

    作ってみた!

    • 264108
      264108

      2021/08/26 20:11

      ナスと鶏胸肉があったので作りました。ピリ辛が好きなので更に生姜もみじん切りにして入れました。暑い中元気がでる子どもも大人も大好きな味でした♪ ご馳走様でした(*^^*)

    こんな「なす」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「ささみ」の基礎

    「なす」の基礎

    「鶏肉」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    AYAO
    • Artist

    AYAO

    テーブルフォトや、テーブルコーディネートを勉強していくうちに、料理(レシピ開発)にも興味を持ち、Nadiaアーティストとして登録させていただきました。 △6歳差の1男1女の母。日々の子育てや、食育をしていく中でできるおつまみは、子供と楽しめるおうち居酒屋を楽しめる簡単レシピ。 おつまみだけど、茶飯にならないように、彩りも考えた目にも楽しいレシピを心がけています。 △レシピの材料は、難しい食材は基本的に使いません。 田舎の地元スーパーで手に入る食材、家庭に必ずある『さしすせそ』の調味料を基本に使用しています。日々の おつまみだからこそ、今日、今からできる、そんなレシピを日々模索中。 どうぞ、よろしくお願いいたします。

    「料理家」という働き方 Artist History