レシピサイトNadia
    副菜

    たっぷりきのこと小松菜のバターペッパー炒め、ワインのお供にも

    • 投稿日2022/11/07

    • 更新日2022/11/07

    • 調理時間5

    スーパーの店頭にはいろいろな種類のきのこが並んでいて、ついつい買いすぎてしまいます。 きのこは老化が早いので購入したら早いうちに食べてしまいましょう。 今日は、野菜の王様(って勝手に言っている)小松菜と、バター醤油に黒コショウ風味、 仕上げのおかかで最強のうま味♪お箸がとまりません。 お弁当のおかずにも、冷蔵庫で4日ほど保存も可能、作り置きにも、 モッツァレラチーズなどのチーズをちぎって混ぜ、ワインのお供にも最高です❢

    材料4人分

    • しめじ
      100g
    • まいたけ
      100g
    • 小松菜
      120g
    • しょうがすりおろし
      1かけ分
    • A
      サラダ油
      大さじ1
    • A
      バター①
      10g
    • 味の素®
      5ふり
    • B
      醤油
      小さじ2
    • B
      砂糖
      小さじ1
    • B
      和風顆粒だし
      小さじ1/4
    • C
      バター②
      10g
    • C
      黒コショウパウダー
      小さじ1/4程度
    • かつお節
      4g程度

    作り方

    ポイント

    🔳きのこは水分をだしながら炒めれば炒めるどうま味が増します。じっくり炒めると良いですよ。 🔳小松菜は生でも食べられる野菜です。加えてきのこと調味料と混ぜ合わせたらすぐに火を止め、余熱で加熱しましょう。 余熱も通りすぎてしまうとシャキッと感が軽減してしまうので、熱々で容器に保存すると良いです。

    • 🔳しめじは石づきを取って小房に分ける。 🔳まいたけは小房に分ける。 🔳小松菜は3-4㎝にざく切り。

    • 1

      フライパンにA サラダ油大さじ1、バター①10gとしょうがすりおろしを加え火にかけ、バターが溶けて泡が盛り上がってきたら、きのこを加え、味の素®をふるって炒める。

      工程写真
    • 2

      たまに返しながら、きのこのカサが最初の半分程度になるまでじっくり炒める。

      工程写真
    • 3

      小松菜とB 醤油小さじ2、砂糖小さじ1、和風顆粒だし小さじ1/4を加えて、底から持ち上げるように混ぜ絡めてすぐに火を止める。C バター②10g、黒コショウパウダー小さじ1/4程度を加えて余熱でバターを溶かし混ぜ、かつお節をふるって粗熱をとる。 ※小松菜は加え混ぜたらすぐに火を止め、余熱で火をとおしましょう。

      工程写真
    • 4

      器に[3]を盛る。 ※作り置きする場合は熱いうちに容器にいれ、かつお節を全体に広げ、冷めたら表面にラップをピッチリ張って保存しましょう。

      工程写真
    レシピID

    448165

    質問

    作ってみた!

    • ゆうママ
      ゆうママ

      2023/01/01 13:16

      冷凍できますか?

    こんな「きのこ」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「作り置き」の基礎

    「まいたけ」の基礎

    「きのこ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    栄養士:木内由紀
    • Artist

    栄養士:木内由紀

    • フードコーディネーター

    4年間の生活を経てアメリカより帰国、 世界中の人々が生活するワシントンDCで世界各国の食材や料理に触れ、日本の食の素晴らしさを再認識する。 旬の素材、身近な材料を使い、「おいしさは80%が視覚から!」をモットーに、見て美味しく、食べて感動!更には栄養面作りやすさを考慮した新感覚なレシピを日々開発しております。 主婦目線の簡単で美味しい内容が人気を呼び、新聞や雑誌、企業などに多数レシピを提供、スタイリングも行います。 育ちざかり2男児の母でもあります。 ≪資格≫●栄養士●フードコーディネーター●製パン講師 「スーパーで揃う食材で、誰でも作れるレシピ」を基本に、 ・旬の素材をたっぷり食べようレシピ ・ちょこっとアイディアでレストランの味! ・冷蔵庫にある食材で3分クッキング ・フライパン1つで時短料理 ・あら簡単!作り置きおかず ・意外な食材との組み合わせでオイシサ10倍アップ! ・育ち盛りのガッツリ料理 ※レシピ中に記載ある[砂糖]はすべて「三温糖」を使っています。 「三温糖」を是非使っていただきたいレシピには「三温糖」と記載しています。他は「上白糖」で代用もOKです。

    「料理家」という働き方 Artist History