レシピサイトNadia

    お酒もご飯も進む!キャベツとじゃがいものお好み焼き風オムレツ

    主菜

    お酒もご飯も進む!キャベツとじゃがいものお好み焼き風オムレツ

    お気に入り

    222

    • 投稿日2019/05/03

    • 更新日2019/05/03

    • 調理時間15

    お肉がなくても大満足。おつまみや副菜としては2〜4人分。そのまま丸ごとおひとり様一枚ずつも満足できるオムレツです。すりおろして入れたじゃがいもが、食べ応えや生地のまとまりをよくしてくれます。ぜひお試しください♪

    材料2人分

    • キャベツ
      250g
    • A
      じゃがいも(すりおろした状態で)
      100g
    • A
      2個
    • A
      清酒
      大さじ1
    • A
      ふたつまみ
    • B
      マヨネーズ
      大さじ1
    • B
      本みりん
      小さじ1
    • B
      桜えび
      3g
    • B
      柚子胡椒
      少々
    • お好み焼きソース
      適量

    作り方

    ポイント

    ※じゃがいもは洗って芽と皮を取り除いて使用します。100〜120g程度を使用しています。

    • A じゃがいも(すりおろした状態で)100g、卵2個、清酒大さじ1、塩ふたつまみを合わせておきます。

    • 1

      キャベツは洗って水気を切り、1cm幅のざく切りにします。

    • 2

      フライパンに分量外の油大さじ1を中火で熱しキャベツを炒め、しんなりしたらA じゃがいも(すりおろした状態で)100g、卵2個、清酒大さじ1、塩ふたつまみを流し入れ、一度混ぜ、蓋をして弱火で5分蒸し焼きにします。

    • 3

      一度器に滑らせるように取り、フライパンに返して入れ蓋をせずに弱火で6分焼いて器に盛ります。 ※裏返すタイミングで大体火が通り卵液が流れない程度になっています。オムレツに合うサイズのお皿を当てて返し、滑らせるようにフライパンに戻すとスムーズです。

    • 4

      (3)の工程の間に、B マヨネーズ大さじ1、本みりん小さじ1、桜えび3g、柚子胡椒少々を合わせて600wのレンジで20秒加熱しておきます。お皿に盛ったオムレツにお好み焼きソースを塗ってBをかけ、あれば小葱を散らします。

      工程写真
    • 5

      じゃがいもが入っているの食べ応えもあります。小さく切り分けて副菜やおつまみとして、丸ごと一人前のお好み焼き気分で主菜や主食としても◎。

      工程写真
    レシピID

    375304

    「キャベツ」の基礎

    「じゃがいも」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「オムレツ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    奥山 まり
    Artist

    奥山 まり

    ℍ𝕆𝕂𝕂𝔸𝕀𝔻𝕆 𝔽𝕠𝕠𝕕 𝕕𝕚𝕣𝕖𝕔𝕥𝕠𝕣 身近な素材や調味料を使ってシンプルに、 『笑顔が見られるおうちご飯🍚』モットー✨ 基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】ひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです✨ 乳がんサバイバー3年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始めた君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

    「料理家」という働き方 Artist History