レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ハロウィンにも♪かぼちゃマフィン(米粉)

デザート

ハロウィンにも♪かぼちゃマフィン(米粉)
  • 投稿日2020/09/26

  • 調理時間20(焼き時間を除く)

お気に入りに追加

157

かぼちゃを練り込んだマフィンはきれいなオレンジ色♪ ハロウィンパーティーにもおすすめの簡単かぼちゃスイーツです。 優しい甘さでお子さんも一緒に楽しめるおやつです。 (ラム酒を抜いてもOKです)

材料マフィンカップ6個分

  • かぼちゃ
    正味100g
  • A
    米粉(小麦粉)
    120g
  • A
    ベーキングパウダー
    5g
  • A
    砂糖
    30g
  • 1個
  • B
    太白ごま油
    35g
  • B
    牛乳
    大さじ2
  • B
    はちみつ
    10g
  • B
    ラム酒
    お好みで(小さじ1)
  • かぼちゃの種
    適量

作り方

ポイント

・米粉は製菓用米粉を使用してください。小麦粉で代替可能です。 ・太白ごま油は香りのないサラダ油、菜種油、こめ油に代用可能です。 ・米粉のマフィンはくっつきやすいのでグラシンをセットして焼いてください。 ・はちみつを入れているので、1歳未満のお子様にはあげないようご注意ください。 (はちみつ抜きでも作ることができるので、1歳未満のお子様にあげるのであればはちみつを抜いて作ってください) ・ラム酒は焼くことでアルコールが飛びますが、気になる方は抜いてください。 ・かぼちゃの水分量によって生地が固く仕上がる場合があるので、そのときは牛乳を足して調整してください。

  • ◆オーブンを170度に予熱する。 ◆マフィン型にグラシンをセットする。

  • 1

    かぼちゃを1cm幅に切って耐熱容器に入れてラップをし、600wの電子レンジで2分加熱する。(または蒸かしてやわらかくする)竹串がすっと入るようになったらフォークの背で潰してペースト状にする。

    工程写真
  • 2

    ボウルにA 米粉(小麦粉)120g、ベーキングパウダー5g、砂糖30gを入れて泡だて器で混ぜる。

    工程写真
  • 3

    別のボウルに卵を割り入れて泡だて器でほぐす。

    工程写真
  • 4

    3にB 太白ごま油35g、牛乳大さじ2、はちみつ10g、ラム酒お好みで(小さじ1)を加えて泡だて器で混ぜ、1のかぼちゃと2の粉類を入れてゴムベラでさっくりと混ぜる。

    工程写真
  • 5

    マフィン型に生地を流し、お好みでかぼちゃの種をのせる。170度20分焼く。 (竹串を生地の中央に指してなにもついてこなければ焼き上がりです)

    工程写真
レシピID

399113

「かぼちゃ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

マフィン」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

中村りえ
Artist

中村りえ

管理栄養士/米粉料理家 お米好き管理栄養士。東京農業大学卒業後、大手食品メーカーにて商品開発、健康セミナーの企画や広報に携わり、独立。レシピ開発、コラム執筆、セミナー講師、メディア出演など幅広く活躍中。家族の小麦アレルギーをきっかけに米粉に出会い、米粉のおいしさに魅了される。また、日本人の「米離れ」の深刻さについて学んだことから、米粉料理の良さを伝え、日本の米文化を守りたいと考え、米粉料理家として活動を行う。キッズ食育Jr.トレーナーの資格を保有。

「料理家」という働き方 Artist History