レシピサイトNadia

    玄米で作るたらの優しいおかゆ

    主食

    玄米で作るたらの優しいおかゆ

    お気に入り

    54

    • 投稿日2021/01/06

    • 更新日2021/01/06

    • 調理時間10(玄米を浸水・炊飯する時間を除く)

    たらと白だしで優しい味のおかゆ。 冬においしいたらは低脂肪で消化しやすいので疲れた胃腸にもおすすめの食材です。 冬に旬を迎える水菜は、β-カロテンやビタミンCが豊富で免疫機能を整える効果が期待できます。 金芽ロウカット玄米は食物繊維やビタミンB群が白米と比較して多く含まれているので、ぜひ取り入れてみてくださいね。ビタミンB群はエネルギー代謝に関係する栄養素なので、疲労回復の効果が期待できます。玄米はかたいというイメージがあるかもしれませんが、金芽米ロウカット玄米は白米のようにふっくらと炊きあがるので、もっちりしていて食べやすいのも特長です。

    材料1人分

    • 金芽ロウカット玄米
      1/3合
    • 生たらの切り身
      1切れ
    • 1個
    • 絹ごし豆腐
      50g
    • 水菜
      1株
    • 青ねぎ
      1/2本
    • 200ml
    • A
      大さじ1
    • A
      大さじ1
    • B
      白だし
      大さじ1/2
    • B
      しょうゆ
      小さじ1/2
    • すりごま
      少々

    作り方

    ポイント

    ・金芽ロウカット玄米なら、無洗米なので計量→浸水1時間→炊飯器の「白米モード」で簡単に炊けます! ・工程1のたらを加熱する際は焦げないように中火~弱火にしてください。電子レンジ調理(600W/1分30秒~2分)でも可能です。 #東洋ライスタイアップ

    • 金芽ロウカット玄米を炊く。 ※金芽ロウカット玄米なら、無洗米なので計量→浸水1時間→炊飯器の「白米モード」で簡単に炊けます!

    • 1

      絹ごし豆腐は食べやすい大きさに切る。水菜はざく切り、青ねぎは小口切りにする。

      工程写真
    • 2

      鍋に生たらの切り身、A 酒大さじ1、水大さじ1を入れて蓋をし、中火~弱火にかけて蒸す。火が通ったら、たらを取り出して骨と皮を取り除き、身をほぐす。

      工程写真
    • 3

      鍋に水、B 白だし大さじ1/2、しょうゆ小さじ1/2を加えて沸騰させる。煮立ったら炊いた金芽ロウカット玄米、絹ごし豆腐を加える。

      工程写真
    • 4

      沸騰したら卵を溶いて加え、2、水菜を加えて蓋をする。卵が固まったら器に盛り付け、すりごまと青ねぎを散らす。

      工程写真
    レシピID

    402920

    「水菜」の基礎

    「ネギ」の基礎

    「豆腐」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    中村りえ
    Artist

    中村りえ

    管理栄養士/米粉料理家 お米好き管理栄養士。東京農業大学卒業後、大手食品メーカーにて商品開発、健康セミナーの企画や広報に携わり、独立。レシピ開発、コラム執筆、セミナー講師、メディア出演など幅広く活躍中。家族の小麦アレルギーをきっかけに米粉に出会い、米粉のおいしさに魅了される。また、日本人の「米離れ」の深刻さについて学んだことから、米粉料理の良さを伝え、日本の米文化を守りたいと考え、米粉料理家として活動を行う。キッズ食育Jr.トレーナーの資格を保有。

    東洋ライス様スポパネレシピ
    「料理家」という働き方 Artist History