レシピサイトNadia
    副菜

    カリカリごぼうの甘辛にんにく醤油焼き【冷凍・作り置き】

    • 投稿日2019/02/27

    • 更新日2019/02/27

    • 調理時間5

    お気に入り

    462

    カリカリのごぼうに甘辛くにんにくのパンチが効いて食が増し、お箸が止まらない美味しさ。 ごぼうを切る→片栗粉をまぶして焼く→調味料を加えて絡めるだけ。 とても簡単に作れるのに、 やみつきになりますよ~♪

    材料2人分

    • ごぼう
      1本(100g)
    • 片栗粉
      大さじ1
    • サラダ油
      大さじ1
    • A
      砂糖・醬油・にんにく(すりおろし)
      各小さじ1
    • A
      酒・みりん
      各大さじ1
    • いりごま(白)
      少量

    作り方

    ポイント

    ・ごぼうに火が通っているか心配な時は、竹串か爪楊枝を刺してみて確認して下さい。竹串がスッと通ると火は通っています。

    • 1

      ごぼうは包丁で皮を削ぎ、5㎝長さに切りさらに縦半分に切り水にさらしアクを抜き、水気きり片栗粉をまぶす。

      工程写真
    • 2

      A 砂糖・醬油・にんにく(すりおろし)各小さじ1、酒・みりん各大さじ1を混ぜ合わせる。

      工程写真
    • 3

      フライパンにサラダ油をひき中火で熱し、 ①を入れ上下を返しながら3分焼きA 砂糖・醬油・にんにく(すりおろし)各小さじ1、酒・みりん各大さじ1を加え、 汁気がなくなるまで炒めいりごまをふる。

      工程写真
    • 4

      ・保存容器に入れ冷蔵保存で3日 ・保存容器かジッパー付きの袋に入れ冷凍保存で3週間

    レシピID

    372961

    質問

    作ってみた!

    • 鈴木美鈴Artist
      鈴木美鈴

      2019/06/04 12:30

      いっちーさん、こんにちは(*^^*) お試し頂き、嬉しいお言葉と写真まで届けて下さり、 本当にありがとうございます♪ 感謝です。
    • いっちー
      いっちー

      2019/06/04 12:13

      お弁当用に作りました!これはめちゃくちゃ美味しいです!!!素敵なレシピありがとうございました♡
    • 鈴木美鈴Artist
      鈴木美鈴

      2019/03/01 21:49

      こくまろさん、こんばんは(^.^) お試しいただき、感激です~!! 美味しくできて嬉しいです。 そうなんですよ! ごぼうは意外と火の通りが早いんです。 固いから、なかなか火が通らないように感じますよね。 ありがとうございました。
    • こくまろ
      こくまろ

      2019/03/01 21:35

      少し焦げてしまったけど美味しくできました。 ゴボウって意外とすぐ火が通るんですね!
    • 鈴木美鈴Artist
      鈴木美鈴

      2019/02/27 19:50

      ぽちゃこさん、こんばんは~(^.^) そして、始めましてです。 お試しいただき、美味しそうな写真までありがとうございます(^.^)感謝です。 きんぴらごぼうも、美味しいですよね。 確かに!! 中まで火が通るか心配ですよね。 味見で、止まらなくなったとの事!! 凄く嬉しいです。 本当にありがとうございました😊

    こんな「ごぼう」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているArtist献立

    関連キーワード

    「作り置き」の基礎

    「ごぼう」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    鈴木美鈴
    • Artist

    鈴木美鈴

    料理研究家

    • トータルフードコーディネーター

    料理研究家。 【著書・盛るだけつめるだけ毎日かんたん作りおきおかず】 Nadia Artist。 料理コンテストにて多数受賞歴あり。 Web、雑誌、企業様、食品メーカー様へレシピ提供、監修、掲載、撮影、 スタイリングコラム、執筆など幅広い活動をさせていただいております。 レシピのコンセプトは、「素材をいかしたココロとカラダにやさしい料理」 だしを使った本格的なレシピから、身近な食材で簡単に作るレシピまで、 幅広いレシピでどなた様にもご対応できるようにさせていただいております

    「料理家」という働き方 Artist History