レシピサイトNadia
    副菜

    ズッキーニと新じゃがのバター醤油ソテー【作り置き】

    • 投稿日2021/05/01

    • 更新日2021/05/01

    • 調理時間10

    お気に入り

    4695

    ズッキーニは、火加減に気を付けながらじっくり焼くので甘みが出てとろける美味しさ!! ウィンナーと新じゃがを合わせてボリュームアップ。 味付けは間違えのないバター醬油なので、食べ盛りのお子さんも大満足!

    材料2人分

    • ズッキーニ
      1本
    • 新じゃが
      3個(約170g)
    • ウィンナー
      4本
    • サラダ油
      小さじ1
    • 少量
    • バター
      10g
    • 醤油
      小さじ1
    • こしょう
      少量

    作り方

    ポイント

    ・普通のじゃがいもを使う場合は、皮をむいてひと口サイズに切ったら3分ほど水に浸してアクを抜いて水気をキッチンペーパーで拭き取ってから調理して下さいね。じゃがいもが濡れたままだと、フライパンに入れた時、油が跳ねて火傷をする恐れがあります。

    • 1

      新じゃがは皮ごとキレイに洗い、 ひと口サイズに切りサッと洗って耐熱容器に入れラップをふんわりかけ、600wで3分レンジで加熱する。 ズッキーニ はヘタを取り、ピーラーで縞目に皮をむき1cm厚さの輪切りにする。 ウィンナー は表面に切り込みを入れ、斜め半分に切る。

    • 2

      フライパンにサラダ油をひき中火で熱し、新じゃがとズッキーニを並べて塩をふり、両面に焼き色がつくまで焼く。

    • 3

      ウィンナーを加え炒め、ウィンナーに火が通ったらバターと醤油を加え、全体に馴染むように炒め合わせこしょうをふる。

    • 4

      ・保存容器に入れ冷蔵保存で2日 ・温め直す時は耐熱容器に入れラップをふんわりかけ、600Wで2分レンジで加熱します。 (温め時間は2人分の量になります)

    レシピID

    411927

    質問

    作ってみた!

    • 852468
      852468

      2023/09/01 10:16

      普通のじゃがいもで、簡単にとっても美味しく作れました。また作りたいです。
    • AYANO.•*¨*•.☆
      AYANO.•*¨*•.☆

      2023/06/30 09:37

      ズッキーニの美味しい食べ方を発見〜👀💕 ジューシーなズッキーニとホクホクの新じゃが、ウインナーの旨味でエンドレスに食べ続けてしまいます🤤♡♡♡ 美味しいレシピをありがとうございます🌈 リピします♪ #Nadiaで作ってみた!
    • 秋風
      秋風

      2023/06/28 20:23

      新じゃがいもでは無かったけれど作ってみました。 ウインナーはもう少し小さく切っても良かったかな。 ゴロゴロベーコンもいいかな(^^) マスタードを入れても美味しそう✨ バターは有塩入りを使いました。
    • ペグジージ
      ペグジージ

      2022/06/15 08:43

      定年後に時々料理をするようになりました。今までズッキーニの料理をした事がなかったので、今回作ってみました。美味しかったです。
    • 445177
      445177

      2022/06/09 17:41

      簡単にできて、美味しかったです😋💓ズッキーニのレシピが増えて嬉しい😊🙇‍♀️

    こんな「野菜のおかず」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているコラム

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「作り置き」の基礎

    「じゃがいも」の基礎

    「ズッキーニ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    鈴木美鈴
    • Artist

    鈴木美鈴

    料理研究家

    • トータルフードコーディネーター

    料理研究家。 【著書・盛るだけつめるだけ毎日かんたん作りおきおかず】 Nadia Artist。 料理コンテストにて多数受賞歴あり。 Web、雑誌、企業様、食品メーカー様へレシピ提供、監修、掲載、撮影、 スタイリングコラム、執筆など幅広い活動をさせていただいております。 レシピのコンセプトは、「素材をいかしたココロとカラダにやさしい料理」 だしを使った本格的なレシピから、身近な食材で簡単に作るレシピまで、 幅広いレシピでどなた様にもご対応できるようにさせていただいております

    「料理家」という働き方 Artist History