とろとろなすとツナのさっぱりお浸し【作り置き】

10

2021.05.12

分類副菜

調理時間: 10分

ID 412562

鈴木美鈴

心と身体にやさしい料理を。

とろとろのなすが、さっぱりとしただしと合わさりツナの旨味も効いて、
副菜ですが主役級のおかずです。
お酒もご飯もおかわり~~。

    材料2人分
    なす 2本(約300g)
    ツナ缶 1缶(70g)
    サラダ油 大さじ1
    いりごま 大さじ1
    A
    白だし 大さじ2
    A
    大さじ4
    A
    レモン汁 大さじ1/2
    作り方
    Point!
    ・なすは皮目か焼く事で、少ない油で済み皮が変色する事を抑えてくれます。
    1. なすはヘタを取り縦半分に切り皮目に切り込みを入れ、横半分に切り縦半分に切る。
    2. フライパンにサラダ油
      をひき中火で熱し、
      なすの皮目を下にして並べ焼き色がつくまで焼く。
    3. 焼き色がついたら裏返し、弱火で2分焼く。
    4. なすを焼いている間につけ汁を作る。A

      白だし 大さじ2、水 大さじ4、レモン汁 大さじ1/2

      を混ぜ合わせ、ツナ缶(オイルも)を加え混ぜ合わせる。
    5. なすが焼けたら④に浸していりごまをふり、冷蔵庫で冷やす。
    6. ・保存容器に入れ冷蔵保存で2日
    8 364
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おひたし 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。