ゴボウのおかか醤油炒め

15

2020.09.29

分類副菜

調理時間: 15分

ID 399285

小春(ぽかぽかびより)

ぽかぽかびより🍙いつものご飯をもっとおいしく

少し甘めの味付けで、ご飯のお供にもぴったりなおかずです。
味の素や醤油のうま味(グルタミン酸)と、削り節のうま味(イノシン酸)を両方使うことで、うま味の相乗効果で 味わい深くより美味しくなります。
是非両方加えてみてくださいね。

    材料

    2人分
    ゴボウ 1本
    しらす干し 大さじ1
    A
    酒、みりん、醤油 各大さじ1
    A
    砂糖 2つまみ
    A
    うま味調味料「味の素®︎」 2〜3振り
    小さじ2

    作り方

    ポイント

    ▶︎ゴボウ
    ゴボウは皮に近い部分に栄養がたっぷりあるので、タワシで土を落とすように洗うと良いでしょう。
    タワシがない場合は、くしゃっと丸めたアルミホイルを使えば、綺麗になりますよ。

    水にさらす時間は、2〜3分で構いません。
    ザルにあげた時にしっかり水気を切るようにしてください(炒めた時に、油が跳ねないように)


    ▶︎白ごま
    白ごまは、すりごまでも炒りごまでも構いません。
    炒りごまの場合は、軽く指で潰してからすり潰していれると、栄養の吸収もUPしますし香りが良くなります。


    ▶︎作り置き
    作り置き(常備菜)としてもぴったりです。
    冷蔵庫で3日ほど保存可能です。
    水気もないので、お弁当おかずとしても優秀ですよ。
    ご飯の上にのっけたり、卵焼きに入れても美味しいです。
    1. ゴボウは皮をこそげ、ささがきにします。
      軽く水にさらしてアク抜きしたあとザルにあげて水気を切ります。
    2. フライパンに油を入れて中火で熱し、ゴボウを炒めます。
    3. 2〜3分炒め、全体に油が回ったら、A

      酒、みりん、醤油 各大さじ1、砂糖 2つまみ、うま味調味料「味の素®︎」 2〜3振り

      を加えます。
      煮汁がなくなるまで、時々混ぜながら炒め煮にします。
      途中でしらす干しを加えてください。
    4. 煮汁が無くなったら、火を止め、削り節・白ごまを加えて混ぜます。
    4 168

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「野菜のおかず 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。