圧力鍋で加圧30秒!玉ねぎたっぷりのとろとろ豚丼

30

2017.07.16

分類主食

調理時間: 30分

ID 176075

ひなちゅん

ひなCafeStyleレシピ帖

圧力鍋オースを使って作りました。加圧30秒と、一瞬なのに、たっぷりの玉ねぎはとろとろに、肉は柔らかく仕上がります!
ご飯も進む豚丼は、疲労回復&スタミナアップ!!(牛肉でも作れます)

料理酒および塩の代わりにハナマルキさんの液体塩こうじを使用しています。

    材料4人分
    玉ねぎ(大) 1個(正味450g)
    豚肉 300g
    サラダ油 大さじ3
    A
    400ml
    A
    顆粒だし 8g
    A
    醤油 大さじ4
    A
    味醂 大さじ2
    A
    液体塩こうじ 大さじ2
    A
    すりおろししょうが 小さじ1/2
    A
    すりおろしにんにく 小さじ1/2
    ご飯 4膳分
    紅ショウガ 適量
    作り方
    Point!
    圧力鍋オースは140KPの高圧鍋です。お手元の圧力鍋が高圧か低圧かをご確認の上、取り扱い説明書に従って調理してください。
    時間がより美味しくしてくれるので、昼間に作って夜に温めなおす方法をお勧めします。
    時期的に、冷房がない場合は粗熱がとれたら容器に移しなおすなどをして冷蔵庫で保存してください。
    顆粒だしを使用していますが、だし汁を使っていただいてもOK。
    1. 玉ねぎは薄くスライスする。
    2. A

      水 400ml、顆粒だし 8g、醤油 大さじ4、味醂 大さじ2、液体塩こうじ 大さじ2、すりおろししょうが 小さじ1/2、すりおろしにんにく 小さじ1/2

      を合わせる。
    3. 豚肉に合わせたA

      水 400ml、顆粒だし 8g、醤油 大さじ4、味醂 大さじ2、液体塩こうじ 大さじ2、すりおろししょうが 小さじ1/2、すりおろしにんにく 小さじ1/2

      を大さじ3をかけ、揉みこんで冷蔵庫で15分(以上)おく。(おいた後の調味液は捨てる)
    4. 圧力鍋にサラダ油を入れて火にかけ、中火で玉ねぎをじっくりと炒める。
    5. 玉ねぎがしっとりととろみも出てきたら「2」の肉を加えて炒める。
    6. 肉が油に馴染んだら、残りのA

      水 400ml、顆粒だし 8g、醤油 大さじ4、味醂 大さじ2、液体塩こうじ 大さじ2、すりおろししょうが 小さじ1/2、すりおろしにんにく 小さじ1/2

      を加え、蓋をして強火にかける。
    7. 圧力ピンが上がったら30秒加圧し、火を止めて圧力ピンが下がるのを待つ。
    8. 圧力蓋をあけ、そのまま10分以上、お好みの味になるまで中火で煮込む。
      すぐに食べないままは、そのまま置いておく。(時間がたつにつれ味がしみ込むため、食べるときは温めなおせばOK)
    9. 器にご飯をよそい、お好みで紅ショウガをのせて頂きます。
      お好みで七味唐辛子や柚子胡椒などを一緒に添えてどうぞ。
    13 25
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「どんぶり 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。