レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

玉ねぎと豚バラの蒸し煮

主菜

玉ねぎと豚バラの蒸し煮
  • 投稿日2021/05/19

  • 調理時間30

ホットプレートを使って、シンプル食材で作るごちそう感のある簡単おかずです。 定番のレモンもいいですが、豚肉と相性の良いオレンジと。 味付けはヤマキ 割烹白だしを使って香り良く仕上げました。

材料3~4人分

  • ヤマキ かつお節 氷温熟成使い切りパック
    2パック(3g)
  • ヤマキ 割烹白だし
    大さじ3
  • 豚バラ薄切り肉
    約250g
  • 玉ねぎ
    2個
  • オレンジ
    2個
  • ローズマリー
    10g
  • A
    1カップ
  • A
    しょうが(すりおろし)
    小さじ1
  • A
    ごま油
    小さじ1

作り方

ポイント

・時期的にもしあれば、新玉ねぎを使うとさらにやさしい甘さも出ておいしいです。 ・ホットプレートの大きさで水分の量は微調整してください。今回は37.5cm×23.5cmのホットプレートを使用しています。 #ヤマキタイアップ #ヤマキ #白だし #めんつゆ #かつお節 #厚削り #だし活 #出汁 #だしコミュ #作り置き

  • 皮をむいたオレンジと玉ねぎは5mm幅の輪切りにする。 ローズマリーは小枝にカットする。

    工程写真
  • 1

    ボウルにヤマキ 割烹白だし、A 水1カップ、しょうが(すりおろし)小さじ1、ごま油小さじ1を入れて混ぜ合わせる。

    工程写真
  • 2

    ホットプレートに玉ねぎ、豚バラ薄切り肉、オレンジをバランスよく重ねて盛り付ける。隙間にローズマリーを入れ込む。

    工程写真
  • 3

    1を全体に回し入れ、強火でひと煮立ちさせる。弱火~中火に設定し、蓋をして10分ほど加熱する(ホットプレートの機種によって加熱具合が変わるので時間は調整してください)。 素材に程良く火が通ったら、ヤマキ かつお節 氷温熟成使い切りパックを散らす。

    工程写真
レシピID

407923

「玉ねぎ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

高橋 善郎
Artist

高橋 善郎

1988年神奈川県生まれ。 和食料理人である父の影響で、幼少期から実家の店舗で料理の基礎を学ぶ。調理師免許、きき酒師、ソムリエ(ANSA)、ジュニア野菜ソムリエなど食に関する資格を有し、きき酒師の上位資格である日本酒学講師を史上最年少で合格。 素材の持ち味を活かした和食をベースに、エスニックからイタリアン、オーガニックと幅広いジャンルを得意とする。 2015年からは農林水産省・JICAの共催事業にも参画し、国内外で日本食・食文化を発信している。 スポーツをこよなく愛し、2016年6月に行われたトライアスロンの大会では年代別準優勝。「食 × スポーツ」を普及する活動も精力的に行っている。 【著書】 「燃やすおかず つくりおき」(学研) 「魔法のココナッツオイル(e-Mook)」(宝島社) 「イケ麺レシピ103」(エイ出版社) 「BRUNO(ブルーノ)の絶賛ホットプレートごはん」(宝島社) 「ココナッツオイルで健康になる! (TJMOOK) 」(宝島社) 「いつもの小麦が不調の原因!グルテンフリー入門 (TJMOOK) 」(宝島社) 【保有資格】 日本酒学講師 / 唎酒師(ききさけし) / ソムリエ(ANSA) / ビアアドバイザー / おさかなマイスター / ジュニア野菜ソムリエ / ジュニアアスリートフードマイスター / 調理師免許 /食品衛生責任者

ヤマキ様 スポンサーパネルレシピ
「料理家」という働き方 Artist History