丹後のばら寿司

-
代々受け継がれる我が家の定番レシピコンテスト

2013.11.24

分類主食

調理時間: 0分

ID 110542

yakko

いきいきとしたライフスタイルを送るための食の提案

祖母と母から受け継がれているお寿司です。京都府の丹後地方では、お祭りやお正月、お盆に作ります。まつぶたと呼ばれる浅い木箱にすし飯を入れ、鯖の缶詰を甘辛いおぼろにしてのせます。切り分けて食べます。お重に詰めて作ってみました。懐かしい味です。

すし すし シニア おもてなし おふくろの味 記念日

    材料

    (5人分)
    お米 3合
    鯖の水煮缶 2個
    ごぼう 2本
    干し椎茸 3枚
    2個
    いんげん 7本
    紅ショウガ 適量
    砂糖
    醤油
    みりん

    作り方

    ポイント

    鯖のおぼろを作る時、初めは弱火にし、かき混ぜながら水分を取り除きます。調味料を入れてからは中火にし、焦げつかないようにおぼろ状にしていきます。20〜30分かかります。
    錦糸卵はお好みで甘さを加減してください。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ① お米は少し固めに炊く。
      ② 椎茸は200ccの水に戻し薄切りにする。
        ごぼうはささがきにし、水にさらしておく。
      ③ 鍋に椎茸のつけ汁、砂糖、しょうゆ、みりん(各大さじ1)
        椎茸、ごぼうを入れ中火で汁がなくなる程度に煮る。
    2.  ④ 鯖は汁を切り、フライパンに入れて弱火でほぐしながら水分がなくなるまで炒る。
         次に砂糖、みりん(各大さじ1半)酒(大さじ2)しょうゆ(大さじ2半)を入れ、
         中火でそぼろ状になるまで炒る。
       
    3.  ⑤ 卵を割りほぐし、砂糖(小さじ1半) 酒、みりん(各大さじ1/2)
         塩少々を入れ薄く焼き、錦糸卵を作る
       ⑥ いんげんは塩ゆでにし、斜めに千切りにする
       ⑦ 酢(大さじ6)砂糖(大さじ4)塩(小さじ1)を合わせておく。
       
    4.  ⑧ ご飯に⑦を入れてすし飯を作り、椎茸(2枚分は飾りにとっておく)と
         ごぼうの水分を切って混ぜ合わせる。
       ⑨ 重箱に⑧の半分を敷き詰め、④の半分を全体に振る。
         残りのご飯を入れ軽く押さえる。
       
    5.  ⑩ 残しておいたそぼろを振り、錦糸卵、椎茸、いんげん、紅ショウガを飾る。
       ⑪ 食べる時に切り分けて器に盛る。
    43 38

    コメント・感想 Comment

    kei さん
    2013.12.04 11:27

    すごい!!マネしたくなる料理だし、魅力的です!

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    おもてなし×ブロッコリースプラウト(35) シニア×日本料理(14) おふくろの味×お雑煮(3) すし×黒米(3) 記念日×アクアパッツァ(3)
    もっと見る

    このレシピをサイトに埋め込む

    「すし 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは