レシピサイトNadia

    アボカドポテトの味噌クリームグラタン

    副菜

    アボカドポテトの味噌クリームグラタン

    お気に入り

    2520

    • 投稿日2016/11/09

    • 調理時間25

    材料シンプル! ソースはバター&小麦粉不使用。 じゃがいもを牛乳で煮てつくる、お手軽&ヘルシーグラタンです。おつまみやあと1品のおかずにもおすすめです♪

    材料2人分

    • じゃがいも
      2個(200g)
    • アボカド
      1/2個
    • 牛乳
      200ml
    • 味噌
      大さじ1
    • こしょう
      少々
    • ピザ用チーズ
      40g

    作り方

    ポイント

    ・じゃがいものでんぷんでとろみをつけているので水さらしはしません。 ・チーズをのせた際に、粗びきこしょうをたっぷりふるのがおすすめです。パン粉をちらしても。(サクサク感が加わり美味しいです) 乾燥パセリなどをちらすと見栄えもよくなります。 <おすすめ完熟度> レベル2~3

    • 1

      じゃがいもは皮をむき、5~7㎜の厚さに切る(水にさらさない)。 分量の牛乳から大さじ1をとり、味噌を溶いておく。

    • 2

      小鍋にじゃがいもと牛乳を加えて火にかけ、沸騰したら弱火にし10分煮詰める。 (ふきこぼれに注意する) 煮ている途中で、アボカドをじゃがいもと同じ厚さに切る。

    • 3

      ②の牛乳がとろりとしてきたら、こしょうと牛乳で溶いた味噌を加えてひと混ぜする(じゃがいもが多少煮崩れてもOK)。

    • 4

      耐熱皿に薄くバターを塗り(分量外)、じゃがいもとアボカドを交互に並べ、味噌クリームを回しかけてチーズをまんべんなくちらす。 オーブントースターでこんがりと焼き目がつくまで、10分程焼く。

      工程写真
    レシピID

    144301

    「じゃがいも」の基礎

    「アボカド」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    グラタン」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    緑川鮎香
    Artist

    緑川鮎香

    アボカド料理研究家、管理栄養士、フードコーディネーター 学生時代にアボカドについて研究し、管理栄養士の資格を取得。 輸入食材を扱う食料品店で、7年間世界各国の食材やワインについて学ぶ。祐成陽子クッキングアートセミナーにてフードコーディネーターの資格を取得。 卒業後に退職しフリーランスの道へ。 “アボカド料理研究家”して活動。 色々な食材と合わせたり調味料を変えるだけで無限の料理の可能性を秘めている『アボカド』カフェ風、お洒落な一品、おつまみ…etc 美味しいのはもちろんのこと、アボカドの栄養価と良質な脂質に着目し、毎日の健康やアンチエイジング、美味しく無理のないダイエットにも、 アボカドを使ったさまざまなお手軽創作料理を紹介していきます。 【資格】管理栄養士・フードコーディネーター・オリーブオイルジュニアソムリエ

    「料理家」という働き方 Artist History