Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. ひじきと小松菜の甘辛そぼろ【#作り置き#冷凍保存#お弁当】

    ひじきと小松菜の甘辛そぼろ【#作り置き#冷凍保存#お弁当】 7分前

    296人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. ふりふり♡やみつきツナキャベツ【#包丁いらず #糖質制限】

    ふりふり♡やみつきツナキャベツ【#包丁いらず #糖質制限】 12分前

    110人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】

    むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】 20分前

    142人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 5分で完成♪『青菜とウインナーの和風焼きうどん』

    5分で完成♪『青菜とウインナーの和風焼きうどん』 20分前

    早くご飯を作りたい時に早く作れて全部フライパンに入れるだけなので疲れてても楽々できて有り難かったです✨ありがとうございます😊

  5. フライパンで*簡単チョコバナナパンケーキ

    フライパンで*簡単チョコバナナパンケーキ 24分前

    150人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

豚バラ肉とタケノコのお醤油炊き込みご飯♪

30
ごはんの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2018.04.26

分類主食

調理時間: 30分(浸水時間除く)

ID274876

平野信子

管理栄養士平野信子のみんなで美味しいレシピ帖

味付けは、お醤油だけの簡単炊き込みご飯♪豚バラのコクが効いてます~

ごはん 野菜 ストウブ たけのこ ネギ 生姜 フライパン 主食 おかず サラダ タンパク質 簡単

このレシピをブログで紹介する

材料3人分
1合
豚バラ肉 50g
タケノコ(アク抜き済) 50g
醤油 大さじ1
小さじ1
生姜(すりおろし) 小さじ1/2
小葱(小口切り) 適量
180ml
作り方
Point!
STAUB Wa-NABE Sグレーを使用しています。 炊飯器で炊く場合は、水を目盛りまで注いだ後に、炒めた具をのせて、普通に炊いてください。 ●1人分 257kcal 主食ながら、おかずの栄養素も一緒に摂れる炊き込みご飯。豚バラのコクがあるので、塩分控えめでも美味しくいただけます。主菜でいただく、たんぱく質は、少し控えて、生野菜のサラダなどを添えるとバランスが整います。
  1. お米は洗って30分ほど浸水しておく。
  2. 豚バラ肉は1㎝幅程度に切り、タケノコはスライスしておく。
  3. 熱したフライパンで豚バラ肉を酒を加えて炒めたら、軽く油をふき取って、生姜(すりおろし)、醤油を加えて炒める。
  4. 鍋によく水を切ったお米、水、②を加えて中火にかける。
  5. 沸騰したら蓋をしめて、弱火で約10分加熱し、火を止めて約10分蒸らす。
  6. 小葱を加えて混ぜる。
2 65
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集
    実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  2. PR 【PR】生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集
    生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集 この特集を読む
  3. PR 【PR】冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き
    冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き この特集を読む
  4. PR 【PR】冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず
    冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×ブルサン (20) フライパン×ごまめ (8) 鍋×黒砂糖 (5) 野菜×ポテサラ (4) おかず×黒ごま (3) ごはん×バターライス (3) たけのこ×鷹の爪 (3) サラダ×麺類 (3) ストウブ×黒酢 (3) タンパク質×鶏胸肉 (3) ネギ×黒酢 (3) 主食×青のり (3) 油×#スローカロリーシュガー #適糖生活 (3) 生姜×合い挽き肉 (3) 米×黒米 (3) 肉×冷え性 (3)
もっと見る

「たけのこ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents