材料3つ&卵白消費♡クリスマスに映えるメレンゲ!『パブロバ』

15

2020.12.13

分類デザート

調理時間: 15分(焼き時間は除く)

ID 402991

むっちんぷりん

おかわり!が聞ける本格レシピ...♪*゚

お菓子作りや料理で余った卵白を活用した、クリスマスにも使えるメレンゲ菓子「パブロバ」のレシピです。

真っ白に焼き上げたメレンゲに赤いフルーツやヒイラギを飾れば、クリスマスの食卓に映えるケーキの完成。卵白と砂糖、コーンスターチでできるので材料を買いそろえる手間やコストもかかりません。

    材料
    卵白 120g(約3個分)
    ひとつまみ
    グラニュー糖 150g
    コーンスターチ 15g
    生クリーム、フルーツ 適量
    作り方
    Point!
    ※卵白1個をベースに、グラニュー糖50g、コンスターチ5gからでも作れます。
    ※メレンゲを白く仕上げるためにグラニュー糖を使っています。
    1. オーブンを110度に予熱する。天板にオーブンペーパーを敷いておく。
    2. ハンドミキサーでボウルの卵白をほぐしたら、塩ひとつまみとグラニュー糖の1/3量を加える。卵白に対してグラニュー糖が多い配合なので、早い段階で1回目の砂糖を加えるのがポイント。
    3. 全体がもったりと白っぽくなってきたら、残りのグラニュー糖を加える。ハンドミキサーに手ごたえが出てきたところで残りのグラニュー糖を加え、さらに泡立てる。
    4. 全体につやが出て、しっかりと跡が残るようになったら泡立て完了。
      コーンスターチをふるいながら加え、粉っぽさがなくなるまで軽くハンドミキサーをかける。粉が飛び散るので最初は低速で。
    5. 大きめのスプーン2本を用意し、オーブンペーパーの上にこんもりと置いていく。スプーンを使って中央を少しくぼませると、最後の盛り付けがやりやすくなる(写真はくぼませる前です)。
    6. 110度に予熱したオーブンで80~90分じっくり焼く(小さく絞ったものは先に焼けるので、様子を見て途中で取り出す)。表面を触ってみて手にべとつかなくなったら焼き上がり。
      焼きあがったらオーブンの熱が冷めるまでそのままオーブンに入れておく。オーブンの熱が冷めたら取り出し、ケーキクーラーに移して完全に冷ます。温かいままだとオーブンペーパーからはがれにくいことがあるので注意。
    7. 完全に冷めたら泡立てた生クリーム、フルーツを飾る。

      メレンゲが甘いので生クリームは低糖か無糖、ソースやフルーツは酸味があるものがよく合います。
    2 33
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「クリスマス 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。