ガイパットキン 鶏生姜のオイスター味噌炒め

20

2020.07.07

分類主菜

調理時間: 20分

ID 394558

いくみ

アジアンはーぶクッキング

タイの定番品家庭料理を日本の調味料で作りました。
手軽で美味しく、しょうがの効果で食欲増進、消化吸収を助けるので、夏バテ知らずのお料理です。

    材料2人分
    A
    鶏胸肉 150g
    B
    大さじ1
    B
    醤油 小さじ1
    B
    片栗粉 小さじ1
    C
    新しょうが 2かけ
    D
    乾燥きくらげ 5枚~
    E
    ニンニク 2片
    F
    玉ねぎ 1/2個
    G
    青ネギ 1/2本
    H
    唐辛子 1本
    I
    味噌 大さじ1/2
    I
    醤油 大さじ1
    I
    オイスターソース 大さじ1/2
    I
    砂糖 小さじ1
    I
    鶏ガラスープの素 小さじ1
    I
    コショウ 少々
    J
    大さじ2
    作り方
    Point!
    新生姜はたくさん入れますが、土生姜だと控えめにします。
    お子様には生姜を控えめにすると良いですね。
    玉ねぎも炒めすぎず、サッといためたら調味していくと水っぽく仕上がりません。
    きくらげの代わりにしいたけでも良いです。
    1. A

      鶏胸肉 150g

      は一口大にそぎ切りして、B

      酒 大さじ1、醤油 小さじ1、片栗粉 小さじ1

      を軽く揉み込んで置く。
      C

      新しょうが 2かけ

      は細い千切りにする。皮が厚ければ皮をむく。
      D

      乾燥きくらげ 5枚~

      は、水に浸けて戻し、石突を取り程よい大きさにカットする。砂があれば二度洗いする。
      E

      ニンニク 2片

      はみじん切り、F

      玉ねぎ 1/2個

      はスライスする。
      G

      青ネギ 1/2本

      は斜め細切り、H

      唐辛子 1本

      は斜め細切りする。
      I

      味噌 大さじ1/2、醤油 大さじ1、オイスターソース 大さじ1/2、砂糖 小さじ1、鶏ガラスープの素 小さじ1、コショウ 少々

      は合わせ混ぜる。
      J

      水 大さじ2

      を小容器に入れておく。
    2. 熱したフライパンにオイル(分量外)を垂らし、E

      ニンニク 2片

      を炒め、香りが立ったら下味をつけたA

      鶏胸肉 150g

      を入れて炒め、ほぼ火が通ればC

      新しょうが 2かけ

      を入れて炒める。
    3. 引き続きF

      玉ねぎ 1/2個

      、処理済みのD

      乾燥きくらげ 5枚~

      を加え炒めたらI

      味噌 大さじ1/2、醤油 大さじ1、オイスターソース 大さじ1/2、砂糖 小さじ1、鶏ガラスープの素 小さじ1、コショウ 少々

      を入れて一混ぜし、J

      水 大さじ2

      も加える。味見して良ければ、G

      青ネギ 1/2本

      H

      唐辛子 1本

      を加え、サッと混ぜたら火を止める。
    2 43
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「鶏むね肉 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。