免疫力アップ!納豆キムチのまぜまぜ丼の作り方レシピ

10

2020.03.12

分類主食

調理時間: 10分

ID 387681

姫ごはん|和田良美

かんたん かわいい 姫ごはん

免疫力アップにおすすめな納豆キムチマグロ丼。

免疫力アップには腸内環境を整えることが効果的で、味噌・ヨーグルト・キムチなどの「発酵食品」や、野菜・きのこ・海藻などに含まれる「食物繊維」を積極的に食べることがおすすめです。

ちなみ納豆のネバネバ部分に含まれるナットウキナーゼという栄養素は、血液をサラサラにする働きがあるのですが、加熱に弱いため、常温(非加熱)で食べるのが良いですよ☆

腸内環境を整えて、免疫力を高めるのにおすすめな丼を、ぜひ作ってみてくださいね!

    材料1人分
    納豆 1パック
    キムチ 30g
    アボカド 1/4コ
    1コ
    マグロ(刺身) 3枚
    しょうゆ 小さじ1
    みりん 小さじ1
    焼き海苔 1/6枚
    ごはん お好きな量
    万能ねぎ(小口切り) 適量
    作り方
    Point!
    アボカドは、他の材料を用意してから最後に調理しているので、変色防止のためのレモン汁をかけていません。
    調理してから時間をおいて食べる場合は、アボカドが変色してしまうので、レモン汁をかけておくと良いです☆
    1. 耐熱容器にしょうゆ・みりんを入れてラップをして、電子レンジ(600w)で40秒加熱する。
      マグロ(刺身)は、食べやすい大きさに切る。
      しょうゆの粗熱が取れたらマグロを入れて絡めておく。
    2. 電子レンジでかんたん温泉卵を作る。
      耐熱容器に卵を割り入れて、卵がかぶるくらいの水を入れる。
      卵黄に数カ所箸で穴をあける。(爆発防止です!)
    3. 電子レンジ(600w)で40-50秒加熱する。
      火の通りが足りない場合は、10秒ずつくらい追加で加熱する。
      ちょうど良い固さに加熱したら、水を捨てる。
    4. 納豆は付属のタレを入れて、よく混ぜる。
      アボカドは、食べやすい大きさに切る。
    5. ボウルにマグロ・納豆・アボカド・キムチを入れてよく混ぜる。
    6. 器に盛り付け。
      あつあつのごはんの上に、焼き海苔をちらし、5.をのせて、真ん中に温泉卵をのせる。
      万能ねぎ(小口切り)を散らして完成です。
      お好みでしょうゆを少しかけても良いです。
    11 171
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「マグロ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。