レシピサイトNadia

    きのこ卵焼き。

    副菜

    きのこ卵焼き。

    お気に入り

    35

    • 投稿日2016/09/01

    • 更新日2016/09/01

    • 調理時間10

    きのこたっぷり!きのこの可愛い形を見せたくて、ひと手間で表面にペタペタ貼り付けたようにしてみました♪ きのこのグアニル酸とチーズのグルタミン酸で旨みがパワーアップ! おつまみ、お弁当にもオススメです。

    材料2人分

    • 2個
    • きのこ
      具50g+飾り15g
    • オリーブオイル
      小さじ2~3
    • 粉チーズ
      小さじ2
    • マヨネーズ
      小1程度

    作り方

    ポイント

    きのこはお好みのものをご使用ください。何種かあると楽しいです。写真は、しいたけ、エリンギ、しめじを使いました。

    • 飾り用のきのこをまず形のいいところを2~3ミリ程度の薄切りにしてとっておく。 残りは中の具用のきのことして粗みじん切り程度に刻み、卵1個を溶いたものと合わせておく。

    • 1

      薄切りにしたきのこをオリーブオイル小1でソテーしてしんなりさせ、取り出す。

      工程写真
    • 2

      オリーブオイル小1を入れ、卵液がじゅっというくらい温めたフライパンに、刻んだきのこ入りの卵液を流し入れてる。固まってきたらくるりと巻いて通常の卵焼きを作り、一度取り出す。

      工程写真
    • 3

      フライパンに油が残っていないようならばオリーブオイルを小1を足して温める。 卵1個分を溶いたものを流し入れ弱火にし、手早く1でソテーしたきのこを全体に置いて卵が固まるまで焼く。

      工程写真
    • 4

      3をきのこが見える面を下にして敷いたラップの上に取り出し、表面にマヨネーズを接着剤代わりに塗る。 2の取り出した卵焼きを真ん中あたりにのせてラップごと両端をたたんでぴっちり巻き、冷めるまで置く。

      工程写真
    • 5

      適当にカットして皿に盛りつける。

    レシピID

    140646

    「きのこ」の基礎

    「しめじ」の基礎

    「しいたけ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    小澤 朋子
    Artist

    小澤 朋子

    食品会社でレシピ開発、調理を担当・管理栄養士・惣菜管理士・ごはんソムリエ・フードコーディネーター、フードアナリスト 料理大好き!食べるのはもっと好き!! 家族が楽しく美味しく、食べてるうちに健康になれちゃうものをといつも心がけてごはん作りをしています。 忙しくても作れる簡単時短レシピが多いですが、たまに『ともcafe』がOPENしておもてなし料理が登場したりもします。 少しでもごはん作りの参考になれば嬉しいです♪

    「料理家」という働き方 Artist History