Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 簡単*豚バラ肉とトロトロ白菜の煮物

    簡単*豚バラ肉とトロトロ白菜の煮物 1分前

    173人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 豚カルビマヨネーズ【#作り置き #お弁当 #包丁不要】

    豚カルビマヨネーズ【#作り置き #お弁当 #包丁不要】 1分前

    158人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 海老とチーズdeイタリアン風炒め

    横田 尋香/ひなちゅんさんがレシピを投稿しました!6分前

  4. 豚肉と青菜のラー油炒め。

    きよみんーむぅさんがレシピを投稿しました!11分前

  5. 切り干し大根・ほんのりカレー風味。

    きよみんーむぅさんがレシピを投稿しました!12分前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

アスパラベーコンとポテトのコンソメチーズソテー【#作り置き】

10
ジャーマンポテトの
人気ランキング

2018.08.29

分類副菜

調理時間: 10分

ID344919

Yuu

料理が苦手な方に♪【楽うま♡ゆるメシ】時間と心にゆとりを作る

甘さと柔らかさが特徴の佐賀県産アスパラガスを、相性のいいベーコンとポテトと合わせ、ジャーマンポテト風に仕上げました♪

フライパンでレンチンしたじゃがいもとアスパラとベーコンを一緒に炒め、あとは、コンソメ+粉チーズ+塩こしょうで味付けするだけ♪

作り方も調味料もいたってシンプルですが、旨味がた〜っぷり。シンプルな味付けだからこそ素材の味が存分に味わえる一品となっております♪

ジャーマンポテト アスパラ オイル 時短 節約 ポテト 一口 オリーブ コンソメ じゃがいも 胡椒 チーズ 佐賀県産アスパラガス フライパン お弁当 ベーコン ジャーマンポテト シンプル アスパラガス 簡単 作り置き レンジ にんにく

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
佐賀県産アスパラガス 1束(100g)
厚切りベーコン 2枚(65gぐらい)
じゃがいも 2個(200g)
A
コンソメ顆粒 小さじ1
A
にんにく チューブ1〜2cm
B
粉チーズ 大さじ1〜
B
塩、こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ1
作り方
Point!
⚫︎厚切りベーコンは、普通のベーコンでも代用可能です。 ⚫︎こしょうは、粗挽き黒胡椒がオススメです。 ⚫︎粉チーズは、なければ省いても構いません。 ⚫︎電子レンジ500wの方は、6分。 ⚫︎電子レンジ700wの方は、4分。 ⚫︎フライパンは、26cmのものを使用しました。
  1. 佐賀県産アスパラガスは、根元の固い部分をピーラーで剥き、5〜6等分ぐらいの斜め切りにする。厚切りベーコンは、短冊切りにする。じゃがいもは皮を剥き、一口サイズの乱切りにする。
  2. 耐熱容器にじゃがいもと水小さじ2(分量外)を入れ、ふんわりラップをし、電子レンジ600wで約5分加熱する。
  3. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、佐賀県産アスパラガス・ベーコン・2を炒める。全体に火が通ったらA

    コンソメ顆粒 小さじ1、にんにく チューブ1〜2cm

    を加えてサッと炒め、仕上げにB

    粉チーズ 大さじ1〜、塩、こしょう 少々

    をふって味をととのえる。
30 601
コメント・感想 Comment
森 あかね さん
2018.10.20 09:30

冷凍できますか?

Yuu
Yuu さん
2018.10.20 09:41:32

申し訳ございません💦こちら、じゃがいもの食感が変わるので、冷凍は不可でございます😭

感想をもっと見る(ログイン)

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×ピラフ (18) 時短×チーズ焼き (10) フライパン×風邪予防 (8) お弁当×タンドリーチキン (5) にんにく×鍋物 (4) 作り置き×割烹白だし (4) じゃがいも×STAUB (3) アスパラ×食パン (3) アスパラガス×鶏肉料理 (3) オイル×鶏胸肉 (3) オリーブ×黒こしょう (3) コンソメ×鮭 (3) シンプル×麺 (3) ジャーマンポテト×豚肉 (3) チーズ×蒸し鶏 (3) ベーコン×鶏胸肉 (3) ポテト×電子レンジ (3) レンジ×野菜丸ごと (3) 一口×韓国 (3) 佐賀県産アスパラガス×鍋 (3) 節約×鶏モモ肉 (3) 胡椒×春野菜 (3)
もっと見る

「アスパラ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents