レモン醤油ガーリックチキン

15

2021.07.15

分類主菜

調理時間: 15分(漬け込む時間を除く)

ID 417253

増田陽子

こどもと食べる食育レシピ

子どもにも食べやすいほんのりとしたレモンの酸味で夏にもさわやかに食べられます。

    材料

    2人分
    鶏もも肉 1枚
    A
    醤油 大さじ1
    A
    レモン汁 小さじ2(好みで大さじ1)
    A
    はちみつ 小さじ1(ない場合は砂糖小さじ1 1/2)
    A
    オリーブオイル 小さじ2
    A
    おろしにんにく 小さじ1/2
    A
    小さじ1
    A
    少々
    A
    胡椒 少々

    作り方

    ポイント

    ・格子状に切り目を入れることで焼いている時に肉が縮むのを防ぎ、味しみが良くなります。
    ・はちみつがなければ砂糖でも代用可能ですが、はちみつ入ることにより、肉がしっとりとして柔らかい仕上がりになるのでおすすめです。
    ・揉み込まず3時間ほど冷蔵庫に置いておいてもOKです。
    ・甘みが入る分焦げやすくなるので、時々底面を見ながら火加減を調整してください。
    ・あれば好みでレモンを絞りかけるとレモンの香りも楽しめます。

    ・ビニール袋を揉み込む作業はお子さんのお手伝いにもおすすめです。オリーブオイルやレモン、はちみつの香りを嗅いだり、レモン、はちみつ、塩の味見をしてそれぞれの味の違いを確認したり、袋の上から鶏肉の感触を楽しんでもらうことで子どもの五感を育てることができますよ。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 鶏もも肉は黄色い脂などを取り除き、格子状に切り目を入れる。
    2. ビニール袋にA

      醤油 大さじ1、レモン汁 小さじ2、はちみつ 小さじ1、オリーブオイル 小さじ2、おろしにんにく 小さじ1/2、酒 小さじ1、塩 少々、胡椒 少々

      を入れ、1分ほど揉み込み、15〜30分置く。
    3. 冷たい状態のフライパンに2の鶏肉の皮目を下にして入れる。火をつけ、焼けている音がしてきたら中火〜中弱火にして3分ほど焼く。時々フライ返しで押さえつけて焼く。
    4. [補足]
      3の時にアルミホイルやクッキングシートを肉の上にのせフライパンより一回り小さい鍋などをのせて焼くと皮全体がきれいに焼けます。何ものせない状態より火も通りやすくなるので、焦げないようにしてください。またクッキングシートをのせる場合はガス火で紙がフライパンからはみ出ると燃えるので、フライパンから出ないようにしてください。
    5. 皮がこんがりと焼けて周りが白くなったら裏返しさらに2〜3分焼く。
    2 97

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「グリルチキン 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは