レシピサイトNadia
    主食

    ハワイアン☆ロコモコ☆ハンバーグ丼

    • 投稿日2016/11/15

    • 更新日2016/11/15

    • 調理時間30

    ハワイ名物”ロコモコ”のソースを日本Ver.に、母がよく作ってくれた作りやすいソースにしました。 フライパン1つで簡単にできます。 ボリュームのある満足の一皿です。

    材料2人分

    • ひき肉(合い挽き)
      200g
    • 1個
    • 玉ねぎ(みじん切り)
      1個分
    • パン粉
      50g
    • 塩、こしょう
      適宜
    • 適宜
    • A
      ■日本酒
      40cc
    • B
      ケチャップ
      大さじ3
    • B
      とんかつソース
      大さじ3
    • B
      日本酒
      大さじ4
    • ごはん
      お茶碗1杯分
    • 卵(目玉焼き用)
      2個
    • <付け合わせ>
    • レタス
      適宜
    • ミニトマト
      適宜

    作り方

    ポイント

    ■⑨でソースが煮詰まったら、お酒を足してゆるめてください。

    • レタスを洗い、手でちぎって、水気をよく切っておきます。 ミニトマトも洗っておきます。

    • 1

      玉ねぎのみじん切りを耐熱容器に入れて、ラップをし、電子レンジ(500W4分)で加熱します。

      工程写真
    • 2

      ボールにひき肉、卵、粗熱をとった①を入れます。

      工程写真
    • 3

      ②を手でこね、パン粉、塩、こしょうを入れて更にこねます。 ※パン粉の量は固さによって調節してください。

      工程写真
    • 4

      ③を4等分にして丸め、空気を抜きます。

    • 5

      フライパンに油を入れ熱し、丸めた④を平らにし、真ん中にくぼみをつけて並べます。

      工程写真
    • 6

      片面がきつね色に焼けたら、ひっくり返して弱火にし、A ■日本酒40ccを入れてふたをし、蒸し焼きにします。

      工程写真
    • 7

      中心まで火が通る(肉汁が透き通る)まで焼いてください。 目安は弱火の蒸し焼き3~5分ぐらいです。4枚焼きます。

      工程写真
    • 8

      ハンバーグ4枚をフライパンに入れ、B ケチャップ大さじ3、とんかつソース大さじ3、日本酒大さじ4を全て入れ、再び火をつけます。

      工程写真
    • 9

      すき間に卵を割り入れ、目玉焼きを作ります。

      工程写真
    • 10

      器にご飯をよそい、レタスをのせ、⑨のハンバーグ、目玉焼きをのせ、ソースをかけ、プチトマトを飾り出来上がりです。

      工程写真
    • 11

      《追記》 付け合わせ、電子レンジ(500W2分)で蒸したブロッコリーとフレッシュミニトマトを添えたバージョンです。

      工程写真
    レシピID

    144367

    質問

    作ってみた!

    「ハンバーグ」の基本レシピ・作り方

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「ミニトマト」の基礎

    「玉ねぎ」の基礎

    「レタス」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    こだまゆきこ
    • Artist

    こだまゆきこ

    料理研究家/調理師/おもてなし料理教室主宰

    • 調理師
    • 食品衛生責任者
    • 野菜ソムリエ
    • コムラード・オブ・チーズ
    • 食生活アドバイザー
    • 唎酒師

    料理研究家 【Salon d'igrekサロン・ディグレックおもてなし料理教室】主宰 フレンチと日本料理の調理技法を取り入れて いつもの食卓をランクアップ!!する レストランクオリティーのおもてなし料理をお家で簡単に作るコツや盛り付けをお伝えしてます ご家族やご友人等、召し上がった方の心をほっこり温めるレシピ作りも心がけております こちらでは、 ☆家族の健康と心がホッと温まるようなふだん着のおうちごはんレシピ ☆お酒にあうレシピ ☆おもてなし料理レシピ ☆『みんなの胃袋をつかむ!』お料理を ご紹介してます!! よろしくお願いします!! 【経歴】 東京老舗日本料理店の家庭に育ち、幼少の頃から、祖父母・両親より料理とおもてなしの基礎を学ぶ。 2009年 ル・コルドン・ブルー東京校フランス料理科上級ディプロム取得卒業。

    「料理家」という働き方 Artist History