レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

シャクシュカ イスラエルの卵料理

主菜

シャクシュカ イスラエルの卵料理
  • 投稿日2017/04/17

  • 調理時間15

スパイスを効かせたイスラエルの卵料理のご紹介です。シャクシュカは、イスラエルでよく食されている朝食メニューです。「トマトと卵って世界中で愛されている食材なんだなぁ~・・」と改めて実感する料理でもあります。近年では、アメリカ、ニューヨークでもシャクシュカが流行ったらしいですよ~♪

材料2人分

  • トマト缶(カットタイプ) 
    1/2缶
  • 卵 
    2個
  • ベーコン 
    2枚
  • ピーマン 
    1個
  • 玉ねぎ 
    1/2個分
  • 塩 
    少々
  • 黒こしょう 
    少々
  • コンソメ 
    1/2個
  • クミン 
    少々
  • レッドペパー 
    少々
  • エクストラバージンオイル 
    大さじ1

作り方

ポイント

※レッドペパーは、タバスコでもOKです。 ※作り方の工程3の段階で味見をして、もし酸味が強すぎると感じたら、小さじ1/2程度の『はちみつ』を加えてみて下さいね。

  • ①卵は常温に戻しておきます。 ②玉ねぎとにんにくは、皮をむいてみじん切りにします。 ③ピーマンは、ヘタと種を取り除いてからみじん切りにします。 ④ベーコンは細かく刻んでおきます。 ⑤塩、黒こしょう、クミン、レッドペパーはあらかじめ合わせておきます。

  • 1

    フライパンを中火で熱し、エクストラバージンオイルを敷いてから 下準備②③④のにんにく、玉ねぎ、ピーマン、ベーコンを炒めます。

  • 2

    下準備⑤の塩、黒こしょう、クミン、レッドペパーを1に加えてさらに炒めます。

  • 3

    2にトマト缶の内容物、そして、コンソメを加えて3分ほど煮立たせます。

  • 4

    3に卵を割り入れて蓋をして卵が半熟になる程度まで蒸し焼きにします。     ↓   ↓   ↓ ※オーブンで焼く場合は、3を耐熱皿に入れて卵を割り入れ、220度のに予熱したオーブンで15分焼きます。  

レシピID

153809

「にんにく」の基礎

「トマト」の基礎

「玉ねぎ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

豊田 亜紀子
Artist

豊田 亜紀子

家庭料理研究家&クリエイター 料理教室 Pinkish Rose Club 主宰 <フード資格> 野菜ソムリエ アスリートフードマイスター 薬膳アドバイザー スパイス香辛料アドバイザー スパイスインストラクター メディカルハーブカウンセラー ハーブライフインストラクター <その他の資格> パーソナルカラーアナリスト/イメージコンサルタント/ 実用英語検定準1級/日商簿記2級/華道師範 <自己紹介> 日本と世界の家庭料理(アメリカ料理専門)、及び、スパイスとハーブ料理のレシピをご紹介しております。 40~50代の主婦層を中心に支持されている二児の母。 Hiphop・Jazz・R&B・Soul music lover♡ <現在の活動> 大手食品メーカーのスパイスレシピ開発をメインに活動中。 また、カラーイメージコンサルタントとして、色彩を整えることに特化しており、料理の全体構成・企業様のブランディングのイメージメイキング作成のお手伝いを致します。 また、経済、会計等の知識も持ち合わせております。 <注記> 統計を正しく把握するため、自身のブログ及び各サイトにおいてもフォローを『0』数値に設定しており、相互フォローは一切行っておりません。宜しくご了承下さい。

「料理家」という働き方 Artist History