レシピサイトNadia

    |簡単副菜|蒸しタコと大根の冬サラダ

    副菜

    |簡単副菜|蒸しタコと大根の冬サラダ

    お気に入り

    67

    • 投稿日2022/10/23

    • 調理時間10

    火を使わない簡単副菜です。大根はほんのり甘く瑞々しい根元の上の部分と、実は生で食べることができる小松菜、蒸しタコをあわせた甘酸っぱい梅ドレッシングで和えたサラダです。

    材料作りやすい分量

    • 蒸しタコ
      1本(正味80gくらい)
    • 大根
      正味400g
    • 小松菜
      200g
    • 梅干し
      大 1個(10%の塩分のもの)
    • 小さじ 1/2
    • A
      市販のすし酢
      大さじ 1
    • A
      しょうゆ
      小さじ 2
    • A
      サラダ油
      大さじ 2

    作り方

    ポイント

    ・大根は根元の上の部分を使ってください(ほんのり甘くみずみずしい部分で生食におすすめ)。 ・小松菜は、葉が濃い緑でみずみずしく張りがあり肉厚のものがおすすめです。 ・梅干しは、10%の塩分のものであればお好みのものでOKです。 ・梅干しの種も捨てずに使います。ドレッシングを混ぜるときに加えると種のまわりの果肉も取れ、最後に野菜と和えてから種を取り出し梅干しを余すことなく使いきります。風味もよくなりますよ。 ・大根は、塩でもみ込んでしんなりとさせてから、ふきんやペーパータオルでしっかりと水気を絞る(味が薄まらず最後まで美味しく食べれます)。 ・小松菜は火を通さず生で食べれますが、葉脈などに土や汚れ、希に虫等が付いているため水でよく洗ってください(食中毒予防)。

    • ・大根は皮をむき、厚さ2㎜の半月切りにする。 ・ボウルに大根を入れ塩をもみ込んで5分おきしんなりさせる。

      工程写真
    • 1

      ・小松菜は根元を切り落とし、長さ3cmの長さに切る。 ・蒸しタコは2㎜くらいの薄切りにする。 ・梅干しは種を取りだし、包丁でなめらかになるまでたたく(種は捨てない)。 

      工程写真
    • 2

      ・別のボウルにA 市販のすし酢大さじ 1、しょうゆ小さじ 2、サラダ油大さじ 2と梅干しから取り出した種も入れ、ドロッとするまでよく混ぜる。

      工程写真
    • 3

      ・大根をふきんやペーパータオルで水気を絞る。 ・直径24cmくらいのおおきめのボウルに大根、タコ、小松菜を入れ、混ぜ合わせたA 市販のすし酢大さじ 1、しょうゆ小さじ 2、サラダ油大さじ 2と梅干しの種も入れる。

      工程写真
    • 4

      ・手でさっと混ぜ合わせ梅干しの種を取り出す。器に盛る。

      工程写真
    レシピID

    446990

    「大根」の基礎

    「たこ」の基礎

    「小松菜」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    サラダ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    森口 ゆり子
    Artist

    森口 ゆり子

    フードコーディネーター/料理家 夫、小学生の息子2人の4人家族。 食べ継がれてきた家庭料理を基本に、食養生の考えを取り入れ、旬の食材や農産物を使った体にやさしく作りやすいレシピを心がけています。 【資格】 FCAJ認定フードコーディネーター3級 食生活アドバイザー 発酵食品ソムリエ

    「料理家」という働き方 Artist History