レシピサイトNadia
    主菜

    鯖缶とじゃがいものガレット

    • 投稿日2019/01/19

    • 更新日2019/01/19

    • 調理時間30

    じゃがいものガレットに「鯖缶」を加えて焼きました。弱火でじっくりと焼くと、外側はかりっと、中はもっちりに仕上がります。 おうちにある食材で「ごちそう」できます!

    材料4人分

    • じゃがいも
      3個(約350g)
    • A
      にんにく(みじん切り)
      1かけ
    • A
      黒オリーブ(輪切り)
      6個分
    • A
      アンチョビ(みじん切り)
      2切れ
    • A
      薄力粉
      大さじ1
    • 鯖缶
      1缶(170g)
    • バター
      30g
    • オリーブオイル
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    弱火で時間をかけて焼くと、外側かりっと内側もっちりに焼き上がります。ちょっと時間かかりますけど、ぜひにお試しくださいませ。

    • 1

      じゃがいもは、皮をむいてスライサーで薄切りにしてからできるだけ細く切る。 (細切りスライサーがあればbetter) 水にさらさない。

      工程写真
    • 2

      ボウルに、1とA にんにく(みじん切り)1かけ、黒オリーブ(輪切り)6個分、アンチョビ(みじん切り)2切れ、薄力粉大さじ1を入れてよく混ぜる。 最後に、粗くくずした鯖缶を加えてざっと混ぜる。

      工程写真
    • 3

      フライパンにバターを入れて、弱火にかける。 バターがとけたら2を入れて、押さえつけるようにならす。 弱火のまま10分焼く。(ふたはしない)

      工程写真
    • 4

      きれいな焦げ目がついたら裏返す。 (フライパンのふたなどを使って裏返す) フライパンの端から、オリーブオイルを流す。 弱火のまま7分ぐらい焼く。

      工程写真
    • 5

      放射状に切り分けて、お皿に盛りつける。

      工程写真
    レシピID

    370959

    質問

    作ってみた!

    こんな「ガレット」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「じゃがいも」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    橋本登志子
    • Artist

    橋本登志子

    料理研究家 料理教室主宰 カナダオンタリオ州滞在時に多国籍文化の料理教室に通い、料理の楽しさに目覚める。 得意料理  ひとてま料理・オーブン・スキレット料理 ジャンル  「ひとてま」家庭料理 普通に手に入る食材に「ひとてま」かけて「ごちそう」を作りたいという想いから、金沢にて自宅での料理教室を展開。新聞社や企業の料理イベントでも講師として精力的に活動中。 美味しいごはんでみんなを幸せにすることをモットーに、企業のレシピ開発やメニュー開発の仕事をメインに活動している。

    「料理家」という働き方 Artist History