レシピサイトNadia
    主食

    ほったらかしでいっきに4人分♪チキンのトマト煮込みペンネ*

    • 投稿日2020/07/16

    • 更新日2020/07/16

    • 調理時間15(加圧時間5分+圧力表示ピンが下がるまでの時間約15分)

    ガッツリメインのチキンのトマト煮と 鶏のうま味が染み込んだ 味しみもっちりペンネが いっきに4人分できて超楽チン♪ 【BRUNOcrassy+】マルチ圧力クッカーに おまかせでほったらかし調理!

    材料4人分

    • 鶏モモ肉
      2枚
    • 玉ねぎ
      1個
    • 人参
      1本
    • ペンネ
      100g
    • オリーブ油
      大さじ1
    • B
      トマト缶
      1缶
    • B
      顆粒コンソメ、カレー粉
      小さじ1
    • B
      白ワイン
      1/3カップ(または酒)
    • A
      塩、こしょう
      少々
    • A
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    *ペンネにおこげが出来ることがありますが、気にならない程度です。

    • ・鶏モモ肉は半分に切って4つにし、A 塩、こしょう少々、酒大さじ1をふりかけて下味をつける。 ・玉ねぎはくし切り。 ・人参は小さな乱切り。 ・にんにくは潰す。

    • 1

      内鍋にペンネとオリーブ油を入れて混ぜ合わせ、玉ねぎ、人参、B トマト缶1缶、顆粒コンソメ、カレー粉小さじ1、白ワイン1/3カップを加える。

      工程写真
    • 2

      フライパンに鶏肉を皮目を下にして置き、火にかけて焼きつける。1度裏返して両面焼き付けたら①に加える。

      工程写真
    • 3

      本体にセットしてフタを閉じ《カレー》ボタンを押してスタートする。

      工程写真
    • 4

      終了ブザーがなって、圧力表示ピンが下がったらフタを取り、全体を混ぜ合わせてお皿に盛る。

      工程写真
    レシピID

    395031

    質問

    作ってみた!

    • 441100
      441100

      2021/05/11 16:45

      ペンネは茹でたものですか?

    「白和え」の基本レシピ・作り方

    こんな「トマト」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているコラム

    関連キーワード

    「ペンネ」の基礎

    「トマト」の基礎

    「玉ねぎ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    ふじたかな
    • Artist

    ふじたかな

    料理家・料理ブロガー・調理師

    • 調理師
    • フードコーディネーター
    • 家庭料理技能検定準一級
    • コムラード・オブ・チーズ

    料理家/料理ブロガー/調理師 ・家庭料理技能検定準一級 ・コムラード オブ チーズ ・ナチュラルビューティースタイリスト 美味しい!にこだわった作りやすいレシピを発信中 旬の食材を使ってひとひねり、アイデアを利かせたアレンジレシピを提案させていただいてます。 自身のブログ“ふじたかな のいつも美味しい!もの探し” では食材の栄養についてのコラムなども解説しています。 https://www.fujikana.com/ 《料理の得意分野》 海外留学の経験を生かしたワールドワイドなアレンジと ファッションデザイン学から学んだスタイリングフォト、 小料理屋を営む母から培った基本の和食も得意。 【クックパッドでの活動】  クックパッド主催の新作レシピコンテスト 2016「手作りスイーツ」受賞 2017「グッドペアリング賞」受賞  クックパッドニュースにレシピ掲載  クックパッドマガジンにレシピ掲載  クックパッド作者懇親会に参加 【レシピブログ】 数々のモニターでレシピを考案させて頂いています。 (ハウス食品のスパイスモニター、サントリーモルツ、理研食品、デルソーレ、ブルドックソース、他)  くらしのアンテナ サイト でのレシピ掲載 【Snapdish】 数々のモニターでレシピを考案、スナップ投稿させて頂いています。 (キユーピー、ヤマサ、UCC、他)  「紅茶の時間フォトコンテスト」で「UCC上島珈琲賞」を受賞 【"今日もワイン部"】 キュレーターをさせて頂いています。

    「料理家」という働き方 Artist History